鬼軍曹の戦術指南


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


霊能の決め打ち考察

「霊能が複数いる⇒人外確実に吊れるから霊能ローラーしよう」
霊能が真と確定する状況はあまり多くはないため大抵この流れになりますが
吊り回数も限られているので状況によっては真を決め打つ事も戦術のひとつです

霊能が真と決め打ちできそうな状況(おおまかな真霊能の確率)


1、対抗霊能が勝手に自爆した(95%くらい)

霊能が2人のときが前提。
吊られた人ではなく噛まれた人に霊能結果を出して破綻。
この場合は残ったほうが真と見られるケースが多い。
逆に真霊能が誤爆した場合、狼が真霊能と見られるので村人の勝ちはほぼなくなる

2、潜伏霊能が現れた(条件を3つ満たして80%くらい)

遺言での潜伏霊能は除外。生きてることが前提
偽の霊能とラインが繋がり偽占いを真と村側が判断している
霊能結果が偽と逆の結果が出た
前日●吊りの流れではなくグレランだった
この3つを満たした日にCOするのが理想的な出るタイミング
占いが3人で狂人混ざり濃厚な時は真霊能の可能性が非常に高い
最初に書いた霊能が複数ならローラーという流れになりやすいため
狼側にとって真霊能と心中するためだけに出てくるのはデメリットが大きすぎる
真占いの●吊りをごまかすために偽霊能が出ることはあるが
グレラン吊りで潜伏が出てくるという行動は狼側にとって悪手になりやすい。

3、霊能ローラー中対抗霊能の結果が○だった(65%くらい)

狼が対抗霊能に判定出すときは●で安定なため、○を出すのは真霊能の可能性がある
真霊能視点で○ということは対抗霊能は狐か狂人という事なので
占いの人数などからどの役職が騙っているのか再考してみよう。
もちろん狼が混乱を招くために○出しした可能性もあるので安易に真と見るには材料が少ない
決め打ちするなら霊能の発言をよく見た上で判断する必要があります。
「ローラーは完遂するもの」という意見のほうが大きくなりやすいため共有指示以外では成立しにくい。

真霊能を上手く決め打ちできれば吊り回数が1回増える。村側にとってこれは大きな財産
ローラーで人外ごと一網打尽も妥当な方法ではありますが
真霊能を特定して人外霊能だけを吊り上げての勝利ができれば
またひとつレベルの高い村陣営を築けるのではないでしょうか?
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。