※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

要約

  • ワンダーサイト事業は石原都知事発案によるもの。
  • ワンダーサイト館長で都参与の今村氏と、都知事の四男の延啓氏は旧知の仲。
  • 2003年3月1日、都の若手芸術家の支援事業「トーキョーワンダーサイト」に助言、意見をする芸術家として延啓氏に外部委員「アドバイザリーボード」の委託。
  • 2003年3月18~26日、今村有策氏(文化行政担当の都参与)・今村夫人・都職員の4人で、石原知事脚本の「能オペラ」の制作準備のためドイツの室内楽団や欧州で活動中の日本人作曲家と打ち合わせ。
  • 四男の航空運賃や宿泊費は都が全額負担。
  • 旅行の5日後・委託開始から1ヵ月後の3月31日、延啓氏への委託終了。
  • 四男はその後も参与らの海外出張に数回同行している。都によると出張費を負担していないとの事。



※朝日記事のみ旅行期間が2006年3月18~26日とあるが、どちらが正しいかは不明