※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スピリッツ(Spirits)


 蒸留酒の総称。ジン、ウォッカ、ラム、テキーラが4大スピリッツ。不純物を取り除くために液体を一回沸騰させ温度を下げ再度液体にする。この沸点の違いを利用し、アルコールだけを抽出する。





ジン(Gin)

 とうもろこし、大麦、ライ麦などの穀物を蒸留しジュニパー・ベリー(杜松の実)やシナモンなどの薬草や香草などの植物性の成分を溶け込ませたスピリッツ。ジンのタイプとして、ジンの生まれ故郷であるオランダ・ジンと世界に浸透させたイギリスのロンドン・ドライ・ジンがある。40度。

ウォッカ(Vodka)

 麦類、とうもろこし、いも類などを原料とした、無色、無味、無臭のロシアの国民酒ともいえるスピリッツ。厳密には白樺の活性炭で作られたろ過槽を通過させるため、かすかなまろやかさと、清涼感がある。レギュラー・タイプのほかに果実や草などの香りをつけたフレーバード・ウォッカもある。特に有名なのがズブロッカ。瓶の中にズブロッカ草が1本入っているのが特徴。ほかにザぺケンカ、ナリウカ、スタルカなどがある。40~90度。

ラム(Rum)

 さとうきびを原料にして造られる蒸留酒。風味によってライト・ラム、ミディアム・ラム、ヘビー・ラムに分けられ、色によってホワイト・ラム、ゴールド・ラム、ダーク・ラムに分けられる。40~75度。

テキーラ(Tequila)

 メキシコ中心部の特定の地方で収穫される龍舌蘭の樹液を発酵蒸留して得られるスピリッツ。40度以上。