※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

結婚披露宴のサービス






 結婚披露宴は人生晴れの宴であり、新郎・新婦はもちろんのこと、招待客にとっても記念すべき日である。深い感銘と意義のある、美しい思い出の日となるよう、サービススタッフも細心の注意をもってあたるべきである。
<留意事項>
  • テーブルの位置、席次、振興について事前にしっかりと打ち合わせる。
  • サービス中に予期しない挨拶、祝辞などが飛び出して予定のスケジュール通りに行かないこともある。このようなハプニングが起こった場合でも、キャプテンの指示に従い整然とサービスに当たる。
  • 大きな宴会(披露宴)で外部からヘルプ、パートを頼むようなときは、当日お客様の入場の前に全員を集めて、ミーティングを行い、要領、内容、進行予定などを詳しく説明し、責任あるサービスを心がけてもらう。
  • 披露宴の席には婦人客も多く、華やかなドレスや高価な和服を着用していることが多いので、サービスにあたっては、お召し物などに粗相のないよう特に注意を払う必要がある。
  • 通常、披露宴の後には新婚旅行への出発や二次会への出席などの予定があるため、段取りに手抜かりのないように、特にプログラムの進行には気を配る。