七大戦


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

七大戦(ななだいせん)


正式名称は「国立七大学総合体育大会」。
北海道大、東北大、東京大、名古屋大、京都大、大阪大、九州大の7大学で陸上競技、アイスホッケーなど各種体育会系クラブが競い合う大会。もちろん自動車部も参戦している。

近年の成績は’95年(東京大会)2位、’96年(名古屋大会)5位、’97年(北海道大会)2位、’98年(九州大会)5位、
’06年(大阪大会)3位、’07年(京都大会)3位、’08年(東北大会)3位。

2011年は北大主管の年であった。種目は、ダートラと計算ラリー。
ラリーは9/10~11(ナイトラリー)、ダートラは9/12@千歳。

2012年は九大の主管で、種目はジムカーナと第2種(?)アベレージラリー。ラリーは1ステが第1種、2ステがTCだった(?)。
ジムカーナは9/7@モビリティおおむた、ラリーは9/9in唐津(九州地区戦グラベルマインドラリーと併催、デイラリー

2013年は阪大の主管である。種目はジムカーナと第1種アベレージラリー(近畿アベレージラリーシリーズと併催だとか?)

七帝戦(しちていせん、ななていせん)とも呼ばれている。
出身地域によってしっくりくる呼び方が異なるようだ。


語録/ナ行に戻る

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。