紙のボディ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

紙のボディ(かみのぼでぃ)


腐食しやすくやれた車の多い三菱・ミラージュのボディのこと。
主に、CA・CC世代に対して使う。

ルーフが骨に沿って錆びやすく(水に弱い)、
ボディを手で押すとベコベコすることから。
同世代のスターレット等と比べると頼りないことこの上ない。

次の世代にあたるCJには、モデルによってだが
ボディに補強が入っているためか不満は聞かれない。

と言っても所詮ミラージュ。
紙をちょっと硬くして「段ボール」と表現する者もいる。

語録/カ行に戻る

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。