部内C級ライセンス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

部内C級ライセンス(ぶないしーきゅうらいせんす)


概要

自動車部内で定める運転ライセンス。通称Cライ。
30k/h以下における運転技術を認める部内資格で、
「自身の運転による構内通行権」を得ることができる。

Cライ習得までの間、校門から部室までの単独運転が行えない。
他のライセンス保持者の同乗(指導要請か運転委託)が必要となる。

試験

部内A級ライセンス保持者の試験を通じて本ライセンスは認定される。
評価用紙は公式記録として半永久的に残される。

試験は構内道路で行われ主に次の項目が確認される。

構内移動

部室~校門間だけではなく普段通らない道がコースに組み込まれる。

坂道発進

サイドブレーキ使用or不使用。あるいは両方。

各種駐車

縦列と後退駐車

車幅を意識したキープレフト

ロータリーの縁石や白線を基準として数周。

試験中は看板と他の通行者をすべて喚呼する。
積極的な加減速や後方確認がなければ減点対象となる。

その他

習得後も過失事故(未遂も含む)を起こした場合、
部会によりライセンスが取り消されることがある。

ニ年目以降は部の中核を担うことから、
一年目冬までに習得することが望まれる。


語録/ハ行に戻る

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。