ランド・オブ・ザ・デッド

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ランド・オブ・ザ・デッド




概要

ジョージ・A・ロメロ監督による2005年のホラー映画。


あらすじ

近未来、ゾンビが地球上に蔓延するようになった世界。
生き残った人々は、三方を川に囲まれた島に防御フェンスを敷いて町を築き、
高層ビルに暮らす富裕層とスラムに住む貧民に別れて暮らしていた。

物資調達部隊の傭兵隊長ライリーは町を牛耳る権力者のカウフマンから、
彼の部下であるチョロがライリーの設計した装甲車デッド・リコニング号を乗っ取り、
町の爆破を予告したと伝えられる。
北へ向かう為の脱出用の車を条件にチョロを殺害に向かうライリー。
しかしその頃ゾンビ達が町を目指して川を渡り、町に近付きつつあった…。


リンク



名前:
コメント:
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|