第9地区

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第9地区



概要

2009年に公開されたハリウッドSF映画。
原題:District 9


あらすじ

南アフリカ共和国のヨハネスブルク上空に突如宇宙船が出現。
しかし、船が故障してしまったため船内の者たちは地球に降りてくる。
28年後、乗船していたエイリアンであるエビ(外見がエビ[=PRAWN]に似ているため)たちは
地上に移り、隔離地区である第9地区で難民として地球人と共存していた。
そこは人間とエビの争いが絶えないため、
MNU (英:MULTI-NATIONAL UNITED) と呼ばれる超国家機関によって管理・監視されていた。
MNUの職員であるヴィカスは、
エビたちをさらに離れた彼ら専用の居住区域である第10地区に移住させるべく、
立ち退き要請の同意を得るため第9地区を訪れるが、
その道中に見つけた謎の液体を浴びてしまう・・・・。


川下り

南アフリカ上空に巨大な宇宙船が出現。
乗っていたのは100万を超える難民と化した異星人たち。
そして28年後、市内に設けられた異星人専用居住区“第9地区“はスラムと化し、治安は悪化していた。
政府は異星人をさらに僻地へ強制的に川下りさせようと考える。
超国家機関MNUは立ち退きの通達をして回るうち、
知らずに人類と異星人の歴史を変える大事件の引き金を引いてしまう・・・。


リンク



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|