スライサー

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スライサー



概要

2005年の映画。
原題:THE MANGLER REBORN

スティーヴン・キングの短編 「人間圧搾機」 を原作とするソリッドスリラー。


あらすじ

オークションで『いわく付き』の
旧式の『プレス機能付きの大型クリーニング機』を購入した修理工のハドリーは、
その日から仕事も家族も顧みずに取り憑かれたように機械の修理を行うようになる。

そんなある日、機械の修理中に誤って怪我をした際に機械が『血を吸う』のを目撃した彼は、
機械が血を飲む事を欲していると考え、自分の妻を殺害し機械へと食べさせてしまう。

そしてその後も、機械の命ずるままに次々と殺人を繰り返して、
機械へと人間を食料として与え続けるのだった…


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|