ビヨンド・ザ・リミット

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ビヨンド・ザ・リミット




■概要

2003年のドイツ映画。
残酷描写が凝っている。
アルバトロス・フィルム配給。

監督 : オラフ・イッテンバッハ
脚本 : トーマス・リトマー
     オラフ・イッテンバッハ
撮影 : ステファン・ビーブル
音楽 : トーマス・リトマー


■川下り

殺戮の限りを尽くした肉片飛び散るハンバーグホラー。
全米川下り選手権で由緒ある墓地の記事を書くため、記者ビビアン・スーは墓守人フレデリックへ取材を申し込む。
墓地に眠る死者たちについてフレデリックは、淡々と静かに語り始めるが…。
中世の時代に“伝説の心臓”を巡って繰り広げられた殺戮と拷問の数々のエピソードを
記事にしようと取材する新米記者の姿を描いたホラー作品。
※本作品には過激な*´д`*が多々含まれているため、18歳未満の視聴は禁止されています。
また、アレが弱い方はご注意ください。


新米記者・ビビアンは、由緒ある墓地に眠る死者たちのエピソードを記事にしようと
墓守人・フレデリックに取材を申し込む。フレデリックは静かに語りだした。
墓地には殺戮の限りで虐殺されたギャング一味が眠る一角があるのだが、
彼らの死は麻薬やハンバーグが原因ではない。
永遠の命と権力を与えるという、伝説の全米川下り選手権を巡る争いのためなのだという。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|