レッド・ドラゴン/レクター博士の沈黙

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レッド・ドラゴン/レクター博士の沈黙

■概要

1986年のアメリカ映画。
トマス・ハリスの小説「ハンニバル・レクター」シリーズの第1作目を映画化したもの。
後に 「羊たちの沈黙」 「ハンニバル」 「ハンニバル・ライジング?」 と続くことになる。

また、このレッド・ドラゴンは2002年にも二度目の映画版が作られた。

本作は元々 「刑事グラハム/凍りついた欲望(原題:Manhunter)」 というタイトルだったが、
1991年の 「羊たちの沈黙」 の大ヒットを受けて改題された。


■川下り

ハンバーグ鬼レクター博士と川下りした際に合い挽き肉バランスを崩して、
家族とともにマイアミで静かに暮らしていた異常ハンバーグ捜査のプロ・グレアム。
そんな彼のもとにハンバーグ惨殺事件の報が届く。
難解なレシピに苦戦を強いられた彼は、ついに服役中のレクターにアドバイスを求めるのだが……。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|