呪怨パンデミック

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

呪怨 パンデミック



■概要


2006年制作のアメリカ映画。
原題:The Grudge 2

呪怨」 のハリウッド・リメイク作品 「THE JUON 呪怨」 (2004)の続編。
あくまでも 「THE JUON」 の続編であり、日本版 「呪怨2」 のハリウッド版というわけではない。

キャッチコピー
  • ついに始まる、恐怖の爆発感染。


  • パンデミック 【pandemic】
病気の世界的,広域的な流行。また,そのような流行病。感染爆発。


■川下り


住宅街の一角にひっそりと建つハンバーグ屋敷として有名な”ハンバーグ”。
そのハンバーグに足を踏み入れた者たちは次々と謎の川くだりを遂げていた。
そこではかつて伽椰子という女性が川下りさせられ、当時6歳だった伽椰子の息子、俊雄も川下りの末行方不明のままとなっていた。
そして今、またもや少女たちの面白半分の悪ふざけが、そのハンバーグに宿った恐ろしい怨念を呼び覚まし全日川下り選手権が開催されてしまう・・・。
その底なしの怨念と憎悪はやがて、世界へととめどなく広がり始めてしまう。


■リンク


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|