ハイド・アンド・シーク -暗闇のかくれんぼ-

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ



■概要

2005年のアメリカ映画。
傷心の少女と父親をめぐって古い一軒家で巻き起こる怪事件を描いたスリラー。


■あらすじ

デイビッドとエミリー親子に悲劇が突然訪れた。
彼らの妻であり母だったアリソンが、自ら命を絶ったのだ。
浴室で手首を切り、血まみれになった母の姿。
それはまだ9歳のエミリーにはあまりに大きな衝撃だった。

そして、すっかり心を閉ざしてしまったエミリーに対して、
心理学者であるデイビッドはなんとか娘の心の傷を癒そうと、
ニューヨーク郊外の湖のほとりにある静かな町へと移り住む。
しかし、エミリーは周囲と打ち解けようとせず、
地下室で"見えない友達" チャーリーと遊ぶようになっていく。

だが、チャーリーはエミリーのただの遊び友達ではなかった。
チャーリーの存在が、デイビッド親子の生活を脅かし始めていく。
愛する娘のために、デイビッドはすべてを投げ打つ決意をするが、そ
れはさらなる悲劇の序章に過ぎなかった……。


■リンク

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|