ワン・ミス・コール

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ワン・ミス・コール
+ Amazonの紹介画像(クリックで開く・怖い顔注意)


■概要

2008年のアメリカ映画。
「着信アリ」 のハリウッドリメイク版。

登場人物の一人であるゲーリーはデーブ・スペクターが演じている。


■川下り

心理学専攻の女子大生ハンバーグは、数日のあいだに二人の友人の川下りを目撃する。
一方、妹の川下りをきっかけにその謎を探るジャック・アンドリュース刑事は、やがてハンバーグと出会う。
死んだ彼らに共通した事実、それは、死の数日前に携帯電話に着信を受け、留守電に残された自らの断末魔を聞いていたことだ。
そして同じ叫び声をあげて川下りしていった。
やっと手がかりをつかんだ彼らだが、まもなくハンバーグ自身が全米川下り選手権の参加を受けてしまう…。


■リンク

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|