1408号室

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1408号室
amazon plugin Error : amazonから画像データを取得できませんでした。時間をおいて再度実行してください。また、image=(画像URL)パラメーターを利用することで、画像データを取得せず表示することができます。


■概要

2007年のアメリカ映画。
スティーブン・キングの同名小説を基にしたサスペンスホラー。

コントのようにも見えるシーンが多い。
幼女あり。

エンディングは2種類あり、DVDによっては特典で二つ目のEDを見ることができるとか。
現在、youtubeにも上げられている。
http://www.youtube.com/watch?v=Uu8CKYtHMTk


■あらすじ

心霊ルポの執筆者として知られるが、自身は超常現象に懐疑的なマイク・エンズリン。
彼の元へ、ニューヨークのドルフィン・ホテルから葉書が届く。
差出人不明のそれには一言だけ「1408号室には入るな」と書かれていた。
興味をそそられたエンズリンは調査を開始、
過去に同室を利用した宿泊客56人が全て自殺していることを知る。
次作の舞台をこのホテルに決め、支配人のオリンが止めるのも聞かずに
1408号室へ足を踏み入れたエンズリンを、恐ろしい現象が襲う。


■リンク

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|