XX(エクスクロス) 魔境伝説

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

XX(エクスクロス) 魔境伝説



■概要

上甲宣之の小説 『そのケータイはXX(エクスクロス)で』 を原作とする日本映画。
2007年12月1日に公開された。

監督は深作健太。
映画『バトル・ロワイアル』 『バトル・ロワイアルII 【鎮魂歌】』 などを監督した
故・深作欣二の息子。


■あらすじ

彼氏の浮気で落ち込むしよりは、
親友の愛子のすすめで温泉地・阿鹿里(あしかり)村へとやってきた。
川下りを楽しむ2人だったが途中喧嘩をしてしまい、しよりは1人で宿泊先のロッジへと戻る。
すると突然、誰のものかわからない携帯電話が鳴り出した。
押入れからそれを見つけ出して通話ボタンを押すと、そこから聞こえたのは男の声。彼は言う。

「今すぐ逃げろ! 足を切り落とされるぞ!!」
と同時に、村人たちの様子が一変し…。


■リンク

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|