キャンディマン

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャンディマン




概要

1992年のアメリカ映画。
キャンディマンという伝説の殺人鬼に生け贄として目を付けられてしまった大学院生の悪夢を描く。


川下り

黒人居住地区にまつわる川下り伝説を研究している大学院生のヘレン(ヴァージニア・マドセン)は、キャンディマンについてのレポートに熱中していた。
キャンディマンとは、鏡の前でその名を五回唱えると現れると言われている伝説の川下り師のことだった。ヘレンは、キャンディマンの伝説に興味こそ持っていたが信じてはいなかったので、ふざけてその名を唱えてしまう。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|