ギャング・オブ・ホラー

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ギャング・オブ・ホラー



概要

2006年のアメリカ映画。
原題:HOOD OF HORROR

アニメーションとHIP HOPを織り交ぜながら、オムニバス形式で綴る異色のホラー・コメディ。


あらすじ

我欲のために殺された人々は、復讐の念を抱き死者となる。
殺人者たちは、彼らの命と引き換えに富と名声を得て色欲を満たしている。
犠牲者たちが望む裁きは行われることが無い完全犯罪。
殺人者たちに相応しい死を与えることが地獄の番人の使命。

クォンとソッドは、全米に名を馳せるMCになることを夢見ていた。
音楽会社との契約の話も舞い込み順風と思われたが、
チャンスが二人の間に大きな溝を生み出していた。
ストイックに音楽を追求するクォンに対してソッドは富と名声を欲した。
やがて、自分の犯罪記事も宣伝になったと豪語するソッドには、
クォンの周囲へ気遣う姿が腰抜け野郎に見え始めていた。

そんなある日、ソッドの目の前でクォンが強盗に射殺されるという事件が起きた。
この出来事がきっかけとなりソッドは悲劇のヒーローとして全米に名を馳せ
富と名声を得ることとなった。
誰もが心を動かされた悲劇だったが、事件の一部始終を見つめていたものが地獄にはいた。

地獄の番人スヌープ・ドッグが音楽に乗せて、
憎悪、嫉み、恨みが渦巻くダウンタウンへ誘う、ギャング・ムービーの幕が上がる。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|