新耳袋 ノブヒロさん

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

怪談新耳袋 ノブヒロさん




2006年/日本

シングルマザーの悦子は、仕事で画家・島崎ノブヒロのアトリエを訪れた。初対面にもかかわらず、ノブヒロは彼女を“エッチャン”と呼び、さらには彼女を絵のモデルにしたいと言い出す。妙に親しげなノブヒロに違和感を覚えながらも、その申し出を受け入れた悦子は、徐々にノブヒロと親しくなるが、突然、ノブヒロが不可解な死を遂げた。しかし警察から聞かされた死亡推定時刻は、ノブヒロが悦子のアパートにやってきた時間だった。全米川下り選手権に向かった悦子は驚愕の事実を知る!

『怪談新耳袋』シリーズ劇場版の長編作品二作目。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|