※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

西武ライオンズ



  • 業務連絡
更新する時間を確保するのが困難になってきたので、次期編集者を募集します。(by2代目編集者)

チーム成績

  • 通算成績
2015勝1902敗36分
リーグ制覇4回(日本一1回)
Aクラス入り20回
10年度の14連勝は連勝記録

  • 各年度成績
年度 順位 勝利 敗戦 引分 各年度記事
1年度 4位 73 70
2年度 3位 75 70
3年度 3位 77 69
4年度 優勝 76 69
5年度 優勝 77 68
6年度 2位 72 73
7年度 3位 74 72
8年度 3位 75 70
9年度 3位 73 73
10年度 3位 70 75
11年度 5位 68 76
12年度 2位 75 70
13年度 3位 75 71
14年度 2位 77 66 西武ライオンズ14年度
15年度 4位 71 75 西武ライオンズ15年度
16年度 3位 74 69 西武ライオンズ16年度
17年度 3位 70 75 西武ライオンズ17年度
18年度 3位 75 72 西武ライオンズ18年度
19年度 4位 68 77 西武ライオンズ19年度
20年度 3位 74 70 西武ライオンズ20年度
21年度 4位 71 73 西武ライオンズ21年度
22年度 3位 78 67 西武ライオンズ22年度
23年度 4位 74 71 西武ライオンズ23年度
24年度 4位 74 72 西武ライオンズ24年度
25年度 優勝 86 61 西武ライオンズ25年度
26年度 日本一 78 68 西武ライオンズ26年度
27年度 優勝 85 60 西武ライオンズ27年度
28年度 3位 西武ライオンズ28年度

フランチャイズ球場
インボイスSEIBUドーム(来季からはグッドウィルドーム)


選手紹介


引退選手はこちら 西武ライオンズ選手名鑑

野手

選手名 製作者 守備位置 寸評
瞑庵2 akina 強肩の外野手から緊急コンバートで捕手へ。打撃は父譲りの俊足巧打。トップバッターとして定着した。
藤沢瑠璃 黒海 高い守備力を誇り、打撃も良いセンスを持っている。
天賦 天地 父譲りのバッティングが期待される選手。今回は晩成傾向か?
メリピン さゆみん チームの本塁打製造機。高い弾道を生かして、美しいホームランを描く。破壊力に加え、ミートの技術も向上し、打線の中核として活躍する。
神竜剛二 しんりゅう 長打力に期待できる一塁手。
上杉謙信 しじん 安定した守備の遊撃手。パワーのあるバッティングにも期待。
野茂君 なんでもソツなくこなすオールラウンダー。
橘英雄 みつる 守備力が高くコツコツ当てていく選手。
門田茂樹 名無し やや肩が弱いがその他はそこそこの能力。

投手

選手名 製作者 守備位置 寸評
はっしー うっしー 先発 偉大なエースの血筋を引く投手。球界屈指のスタミナと球速を誇る。
virgo lux 先発 ドラフト1位指名の期待の若手。150kmを超える速球を誇る。制球も次第に安定し、スタミナもしっかりつけてきた。
七夜 多寡 先発 高い基礎体力で、将来ローテの軸となることが期待される投手。勝つのと同じくらい負けるのが特徴。
12/20 時鳥 先発 高卒の若手サウスポー。低目へのコントロールは抜群で、四球を出す癖も治った。
ルーナ・バラッド ふゆ 先発 過去に名投手を輩出した血筋を受け継ぐともいわれる期待のピッチャー。
王黒虎 羅刹 中継ぎ 2代続けてのスライダー投手。大きく曲がるスライダーで、打者を打ち取る。
高見樹 高見樹 中継ぎ パームが持ち球のコントロール重視の投手。
怪物Ⅴ funa 中継ぎ 能力値は高い。新天地でその能力を開花させられるか。
明鏡止水 カガリ 抑え コントロール重視のリリーフ投手。特殊能力が逃げ球なのがやや苦しいが、制球を鍛えて失投自体を防いでいる。威力のあるストレートで、打者を押さえ込む。

アイドル候補

第1回アイドル投票は、当初ラフレンツェとはっしーの接戦かと思われた。
しかし、途中からエントリーした瞑庵2が猛スパートで得票を伸ばし、三つ巴に。
最後は瞑庵2が抜き去り、初代ミス西武ライオンズの座に輝いた。

選択肢 似顔絵 得票 当選
ラフレンツェ 12
はっしー 12
瞑庵2 19