歴代選手名鑑

  • 横浜に10年以上在籍していた選手
  • 7年以上在籍し特にチームに貢献した選手

短評 常勝横浜を支えた主砲。
通算本塁打572本、打点1973点はともに歴代最高。
14年度にはシーズン最多本塁打となる53本を記録した。
シーズンMVP6回、オールスターMVP5回、
交流戦MVP3回はスター選手の証であると共に、
今後そう簡単に破られることはないであろう。
選手としての活躍だけでなく、
スケジュール貼りや作戦変更でも貢献。
まさしくチームの顔となる選手だった。
徳利
(徳利)
獲得タイトル 最優秀選手(6) 本塁打王(8) 打点王(9) ベストナイン(10)
月間MVP(10) オールスター出場(8) オールスターMVP(5)
交流戦MVP(3)
在籍:15年 通算成績 打率:.256/本塁打:572/打点:1973/安打:2620
盗塁:0/失策:47/OPS:.810
短評 3年目のオフに楽天から移籍。
天性のバッティングセンスで毎年高打率を残した
球界を代表するアベレージヒッター。
通算打率.348は堂々の歴代トップ。
「うっひょうが出て徳利が返す」が横浜の得点パターンだった。
衰えが見え始めたところで骨折し、惜しまれつつ引退。
うっひょう
(くぁせふじこ)
獲得タイトル 首位打者(3) 最多安打(1) 最高出塁率(5) 盗塁王(2)
ベストナイン(6) ゴールデングラブ賞(2) 月間MVP(10)
オールスター出場(9)
在籍:10年 通算成績 打率:.348/本塁打:22/打点:1036/安打:2711
盗塁:220/失策:113/OPS:.871
短評 前人未踏の428勝を達成した大投手。
阪神に5年在籍したのち念願の横浜入りを果たし、
その後は引退まで長期にわたり不動のエースとして君臨した。
全盛期には毎年防御率1点前後を記録し、
2度の開幕15連勝を飾るなど圧倒的な存在感を示した。
また球界を代表する紳士としても知られ、
その振る舞いは多くの野球選手の手本となった。
SexToys
(hide)
獲得タイトル 最優秀選手(3) 最優秀防御率(6) 最多勝利(6)
最優秀投手(6) 最多奪三振(1) 沢村賞(5) ベストナイン(5)
ゴールデングラブ賞(2) 月間MVP(21)
オールスター出場(12) オールスターMVP(1)
日本シリーズMVP(1)
在籍:19年 通算成績 防御率:2.10/勝利:428/敗戦:223/セーブ:0
勝率:.657/奪三振:2714