TOP

第27年度 総評

リーグ5位
53勝91敗2分 勝率.368 最多連勝4 最多連敗8
打率.258 本塁打43 盗塁9 失策34 防御率3.52
前年順位 最下位
シーズン回顧
前年の最下位という屈辱を晴らすため頑張ったが、他チームとの戦力の差は埋まらず。
とはいえ、チーム打率も大分改善されてきており、今までよりは明るい話題があった。あとは一桁だった盗塁をどう増やしていくかにも焦点を当てて行くべきだろう。
第27年度選手成績一覧

野手成績

月紀は主に2番打者として出場。しかし2年目のジンクスなのか、成績は大分下がってしまった。
桜井隼人はチーム唯一の3割到達。守備面でも捕手として相変わらずの好リードを魅せた。
高山芳樹は2000本安打を達成。しかし、やはりパワーの衰えは隠せなくなってきた。
にゃんでれ薪浦は序盤は調子がよく、1番も打ったが梅雨の時期に失速。しかし8月以降はそこそこの活躍をした。
真島の兄さんは打率が低迷、三振数も120を超えてしまった。打点ではチーム最高を記録。
黒虎は前半戦は調子が良かったが後半徐々に調子を落とした。
キティホークは打撃面で成長。来季以降に期待。
ハロは前半調子が悪かったが中盤から持ち直していった。

投手成績

マシスは素晴らしい防御率をマーク。250イニングも投げ、エースとして申し分なし。
編集長2は最後の年も懸命に投げた。お疲れ様でした。
江夏義裕は前半調子が良かったが後半徐々に打たれる場面が増えだした。
JTは前半の絶不調が響き厳しい結果に終わった。
へいぽーはそろそろ先発をしてもいい具合になってきた。
宇宙は久しぶりに打たれた。たまにはこういう年もあるのだろう。
茅薙カズサは防御率低迷。S数も23にとどまった

新入団選手

選手 出身 ポジション 総評

黒虎
(白虎)

熊本学園大

指名打者
ドラフト入団の中軸候補。
時期のチームの中心を担う人材として期待。

ハロ
(ハロ)

東洋大

左翼手
上位打線候補者。
俊足型不足に悩むチームの救世主となるか。

金本泰志
(名無し)

ホンダ

右翼手
打撃に守備に高い才を魅せる名無し。
足は遅めだが走塁○と抜け目なし。

マントル
(名無し)

ロイヤルズ

中継ぎ
チーム初の助っ人。
アメリカで磨いたツーシームが自慢。しかし変化球は苦手らしい。