※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここはネットゲーム叢雲(更新終了、ページも消滅したっぽい)の団体・国際冒険者協会のイベント会場でした。

叢雲最終更新における『最後の戦い』を記録しておきます。


経緯


個人襲撃を繰り返すフクロウ氏に対し、宣戦布告した碧野時康
しかし、GMきゃのー氏叢雲の無期限休止を宣言。
フクロウ氏を捕捉できないまま、ついに、その日がきたのだった。

最終ターン

三つの事態が同時進行していました。

まず、フクロウ氏による私碧野への招待状。

そして、北遼国主郭文若氏による17自由領侵攻。
敗退した自由領軍の逆襲による個人戦闘で北遼軍将軍の戦死。
郭文若氏は最後に個人戦闘で雌雄を決すると宣言。両軍は地域18にいました。

一方、地域19において、前ターンに魔人襲来クエストに挑戦がなされましたが惨敗。
地域19に集結した有志は最終ターンでのリベンジを目指していました。


フクロウ氏は場所を地域18に指定。私と郭氏をロスト(キャラ死亡)させるのが狙いだったそうです。

運の悪いことに、最終ターン更新日の12月29日、私は帰郷することにしていました。(まあ、ネットに触れる状況でも敗北を回避できたかは疑問ですが)

最終日20時30分頃、最終戦の火蓋が切られました。
ラストバトル
敗戦後