※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

いつも通りだよ、君は。
この空と、この僕と、
ただそのふたつだけが
笑い掛ける君に驚かされて、

本当は好きなんだよ…?
今更言えないけどさぁ..
形だけ誰かを好きになって、
君を忘れられないんだよ…

『君のこと、知りすぎたから』
そんな言い訳してさぁ..
自分頷かせると哀しくて、
泪が溢れそうなんだよ…

こんな空の狭間で唄っている
胸痛めるような切ない唄。
君に届かないのわかってて
少し大きめに口ずさんでみるんだ




名前:
コメント: