放送事故


コーシエン (・・・・か、体が熱い!心臓がバクバクする!あ、あそこが爆発しそうだぁぁぁ・・・・)

コーシエン 「 うおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ! 」erection!

エミリ♪ 「ひっ、ひぃぃぃぃぃぃ。」

はるか♪ 「こ、これは!」
チコ♪ 「は、はるか♪さん!これは・・・。」
はるか♪ 「これは、処女の()にはちょっときついね。」

パーコ♪ 「・・・・・・・・・・・・・・・」
あゆみ♪ 「・・・・・・・・・・・・・・・」
パーコ♪ (・・・・はっ!何かしゃべらないと・・・・)
あゆみ♪ 「・・・・・・・・・・・・・・・」
パーコ♪ 「あゆみさん、あゆみさん。このあとどういう展開になるのでしょう。」
あゆみ♪ 「・・・それより、この映像なんとかしたらどうですか?全国ネットでオンエアされちゃってますよ。」
パーコ♪ 「そ、そうですね・・・・。カメラさんモ処理(モザイク)お願いします。」
映像スタッフ 「ほ~い。」
パーコ♪ (・・・・実況なんとか続けないと。そうだ!第2会場に振っちゃえ・・・・)

パーコ♪ 「それでは、第2会場の様子を見てみましょう。音声さん!切り替えお願いします。第2会場のコダマちゃーーーーん!」

コダマ 「サンノミヤさん、あれって・・・・。」
サンノミヤ 「勃起したチ●ポだよ。見たことない?」
コダマ 「当たり前ですよぉ!・・・でも、あんなに大っきくなるんですね。」
サンノミヤ 「う~ん・・・。普通(アマガサキ)はあそこまでじゃないねぇ。」
コダマ 「でも私いやです。あんなの。」
サンノミヤ 「ま、あんたも好きな人でもできたらよくなるわさ・・・。」
コダマ 「そうかな・・・・。」

パーコ♪ 「ちょちょっちょっと!!!あなたたち何て会話してるんですか!」

コダマ 「え?」

パーコ♪ 「全部(おと)拾っちゃってますよぉ!」

コダマ 「や、やだぁ!」////////

パーコ♪ 「もう!!!・・・あ、モザイク処理が完了したようです。中継を第1会場に戻します。」
あゆみ♪ 「・・・・・・・・・・・・・・・。」
パーコ♪ 「実況を続けます。あれって、1メートル以上はあるでしょうか?」
あゆみ♪ 「そうですね。」
パーコ♪ 「しかしグロテスクですねぇ~。黄色と黒の虎縞模様が何とも言い難いです。」
あゆみ♪ (・・・・この子見上げたアナウンサー根性ね・・・・)

エミリ♪ 「ひっ、ひぃぃぃぃぃぃ。」

ハロア♪ 「とったん。(。╹ω╹。)ㄘんㄘんおっきっき。」

ロンシャン 「お、おい!アベノ。これで大丈夫なのか・・・?」
すわこ♪ 「あふ~ん♥」
ロンシャン 「って!お前ら何してんだよ!」
アベノバシ 「メイク♥ラブだんべ。」
すわこ♪ 「あふ~ん♥」
ロンシャン 「%&$#●=☆▲※@□*!!!」

パーコ♪ 「ああっと!カメラさんR団サイドを映さないでぇ!!!」
あゆみ♪ 「・・・・・・・・・・・・・・・。」
パーコ♪ (汗)「あはははっあはっあはっ。」A^_^;
あゆみ♪ 「・・・・・・・・・・・・・・・。」

はるか♪ 「あいつら何やってるのよ・・・。」
チコ♪ 「ナニですか・・・。」
はるか♪ 「はぁぁ。」
チコ♪ 「エミリ♪ちゃん涙目ですよ・・・。」
はるか♪ 「あの()純粋だから・・・。」

観客(子) 「ママ~。あのポケモンさん変。」
観客(母) 「ダメ!見てはダメ!」

観客 「何やってんだよ!ダメコーシエン!!!」
観客 「お前ら一体何考えてんだよ!」

Boooooooo!!!Booooooooooo!!!Booooooooooo!!!!Boooooooooooooo!!!!!

パーコ♪ 「おおっと!お客さまからブーイングの嵐だ!」
あゆみ♪ 「もう!R団まで悪く言われちゃってる!ぷんぷ~ん!」

観客 「だから童貞(どうてい)はダメなんだよ。」
観客 「ほんとだぜ!童貞(どうてい)は全然ダメだな。」

ロンシャン 「おい!やめろ!童貞(どうてい)にだっていい童貞(どうてい)と悪い童貞(どうてい)がいるんだぞ!」

はるか♪ 「あいつ、論理がむちゃくちゃになってるよ。」
チコ♪ 「ほんとですね。」
はるか♪ 「脳にいくべき血液が海綿体に流れこんでるから無理ないか。」

ハロア♪ 「とったん。(。╹ω╹。)ㄘんㄘんおっきっき。」

観客 「俺たち虎縞マラなんぞ見に来てるんじゃねぇ!!!」
観客 「カエルの交尾なんぞ見たくねえぞ!!!」
観客 「金返せ!!!税金ドロボウ!!!」

あゆみ♪ 「もともと無料だって・・・。」

Boooooooo!!!Booooooooooo!!!Booooooooooo!!!!Boooooooooooooo!!!!!

観客 DT!DT!DT!DT!DT!DT!DT!
観客 DT!DT!DT!DT!DT!DT!DT!

パーコ♪ 「おおっと!ブーイングに続いて悪意のこもったDTコールだ!」
はるか♪ 「カエルの合唱よりもすごい大合唱です。」

観客 DT!DT!DT!DT!DT!DT!DT!
観客 DT!DT!DT!DT!DT!DT!DT!

コーシエン (・・・・熱い!体が熱い!頭も痛い!ど、どうしたらいいんだ俺・・・・)

観客 DT!DT!DT!DT!DT!DT!DT!
観客 DT!DT!DT!DT!DT!DT!DT!

パーコ♪ 「コーシエン選手!会場全体を敵に回してしまいました。」
あゆみ♪ 「セコンドもぜんぜん頼りになりません。」

ロンシャン 「ど、どうしたらいいんだよ・・・。」オロオロ
アベノバシ 「ケロッ!ケロッ!ケロッ!ケロッ!」
すわこ♪ 「あふ~ん♥」

観客 DT!DT!DT!DT!DT!DT!DT!
観客 DT!DT!DT!DT!DT!DT!DT!

コーシエン (・・・・ち、ちんこが熱いぃぃぃぃぃぃぃぃ・・・・)

観客 DT!DT!DT!DT!DT!DT!DT!
観客 DT!DT!DT!DT!DT!DT!DT!

パーコ♪ 「まさに四面楚歌!」
あゆみ♪ 「八方(ふさ)がり!」
パーコ♪ 「どうする!童貞(どうてい)ポケモンコーシエン!」
あゆみ♪ 「さあどーしましょう?」
パーコ♪ 「どーする?Lonely cherry boy!コーシエン!!!!」

<<放送事故>>
(2011.3.21up byはるか♪)

(◕‿‿◕)<セリフと効果音だけで、状況を伝えられるとでも思っているのかい?これじゃ、台本を棒読みで読まされているみたいで読者には何が起きているのかよくわからないよ。ま、人の事は言えないけどさ。 QBの一言