最大時物語・おまけ5

お姉さん 「いらっしゃい。今日のお客さまは、怪獣のポケモンさんね。」
??? 「ょろしくぉ願ぃします・・・・。」
お姉さん 「声が裏返っちゃって。かわいいわね。こういうお店はじめて?」
??? 「はぃ。」
お姉さん 「ひょっとして、初めて?」
サイダイジ 「はぃ。」
お姉さん 「そんなに緊張しなくてもいいわよ。リラックスして楽しんでね。」
??? 「はぃ。」
お姉さん 「じゃ、はじめましょうか。」
サイダイジ 「はぃ。」
お姉さん 「まずは、からだをきれいに洗いましょう。」
??? 「はぃ。」

チャポンチャポン♪

お姉さん 「じゃ、そろそろする?」
??? 「は、はぃ。」
お姉さん 「きて。」
??? 「は、はぃ・・・。うっ!」
お姉さん 「あら?」
サイダイジ 「ううううっ!」
お姉さん 「ふふ。いれる前に出ちゃったわね。」
??? 「うう・・・・・。」
お姉さん 「泣かなくてもいいわよ。もう1回試してみる。」
??? 「は、はぃ。」
お姉さん 「若いんだから大丈夫よ。お姉さんに任せて。」
??? 「は、はぃ。」

(擬音)

お姉さん 「だいぶ元気になったわね。」
??? 「は、はぃ。」
お姉さん 「そろそろいけるかな。」
??? 「は、はぃ・・・。うっ!」
お姉さん 「あら?」
??? 「ううううっ!」
お姉さん 「ふふ。また、出ちゃったわね。」
??? 「うう・・・・・。」
お姉さん 「今日は、もう限界かな。」
サイダイジ 「・・・・・。」
お姉さん 「続きは、また今度にしましょうね。」
??? 「は、はぃ。」
お姉さん 「今度は指名してね。」
??? 「は、はぃ。」
お姉さん 「サービスするからね。」
??? 「は、はぃ。」

お姉さん 「あ!そうそう、今日の料金は2回分ね。お願いします♪」
??? 「えっ?・・・は、はぃ・・・。」
お姉さん 「じゃまた来てね。」
??? 「は、はぃ。」
お姉さん 「じゃね~♪お待ちしてま~す♪」
??? 「は、はぃ・・・・・・。」

??? 「うぅ・・・・・。うわ~~~ん!」

<<最大時物語・おまけ5>>
(2010.9.16up byはるか♪)