ようこそ、ゴミ箱という名のカオスワールドへ。

本編を見るうえでは特に必要のない設定集、プロットの落書き、ボツネタ、殴り書き。要するにリアルゴミ箱です。

ゴミ箱もたまにはゴミの分別をしなくてはぐちゃぐちゃになってしまう。しかし、このゴミ箱の中にはネタバレが・・・。



ロンシャン(作者)指定のキャラの脳内再生声優

どんなキャラで脳内再生するかは人の自由。ただし、一部のキャラはこれでイメージしないと確実におかしくなります。半数以上は元ネタ準拠。

ちなみに本編未登場キャラがコメントアウトにあります。

※敬称略

オリジナルキャラ(元ネタありとの複数配役も有)

オリジナルキャラの定義:他作品の元ネタが存在しないキャラ。

オシリア:伊瀬茉莉也

リプレ(ミナル):釘宮理恵

コダマちゃん:田中理恵

サンノミヤ:戸松遥

みえ:豊崎愛生

(サクラガワ):植田佳奈

(ムコガワ):前田愛(声優)

(ノーチラス):片岡あづさ(現:榎あづさ)


元ネタあり


あゆみ:伊瀬茉莉也

ナギかぐらルイズももたろう、ハッピー、(シャナたん):釘宮理恵

ポリドリ:石田彰

ヘカテー:能登麻美子

ベッカム:伊東みやこ

やじゅうZ:乃村健次

レーゼ♪:小平有希

デザーム♪:疋田高志

バーン♪:古島清孝

ガゼル♪:瀧本富士子

ヒロト/グラン♪:水島大宙

ゼル♪:中村悠一

ギリンマ:檜山修之

スコルプ:子安武人

ブンビー:高木渉

メタフィクションな人物

はるか♪、女王:正体不明の管理人
ロンシャンR団団長):バカ

()内はボツキャラ(未登場キャラ)など。一部、声が絶対合わない奴がいるのは仕様。 くぎゅがやたら多いのも仕様 。どんなキャラの声優かは正直ググった方が早いです。

外野

QB(キュウべぇ。魔法少女まどか☆マギカに登場する白いダーク・モンスター):加藤英美里
魔光蟲ロンシャン(通称生ゴミ):バカ

快速軍の名前の由来の整理


カンクー→関空快速

キシュージ→紀州路快速

みやこじ→みやこ路快速

タンバジ→丹波路快速

ヤマトジ→大和路快速

みえ→快速みえ

調査団体ORIGINメンバーの由来の整理(オシリアベッカム除く)


ギムレット→タニノギムレット

オペラオー→テイエムオペラオー

ドトウ→メイショウドトウ

ラスカル♪→ラスカルスズカ

S.スズカ→サイレンススズカ

サムソン→メイショウサムソン

クロフネ→クロフネ

ロンシャン(作者)作のポケモン達のNN元ネタ流用集

()内はボツネタor準備していたが出せなかったもの

近畿日本鉄道
奈良線 大阪線 山田線 鳥羽線 志摩線 南大阪線 生駒鋼索線 難波線 京都線 (名古屋線) (吉野線) (天理線) (橿原線)

阪神電気鉄道
阪神なんば線 本線

京阪電気鉄道
本線 (中之島線) (交野線) (鴨東線)

伊賀鉄道

JR西日本

JR 倒壊 ・・・東海

(大阪市交通局)
(御堂筋線)

(南海電気鉄道)
(本線)(空港線)

ボクらの太陽DS

ゼロの使い魔

灼眼のシャナ
ヘカテーのみ。ボツネタにはシャナたんがいた。

FAIRY TAIL
ハッピーのみ。くぎゅチョイス。

Yes!プリキュア5
GoGo含む。今のところプリキュアの面々は入っていない。

ウサビッチ
プーチン、キレネンコのみ。というより他にチョイスのしようがない。

いかなるバグにも動じずポケモン赤を実況
むてきまる(ロンシャン)のみ。「のりお」や「おにぽん」は出すとややこしくなるのでカット。

イナズマイレブン
主にエイリア学園。

ハヤテのごとく!
ナギのみ。くぎゅチョイス。

絶対可憐チルドレン
ももたろうのみ。くぎゅチョイス。 澪でやれ

銀魂

初恋限定。
美少女A野獣Z

ペンギンの問題
ベッカムのみ。気まぐれで入れた結果があれだよ!

メイプルストーリー
オシリアリプレなど主に地名から。

流用作品がかなり偏っているのは仕様。単なる作者の趣味だから。

第1編におけるボツエピソード、破壊・未回収フラグ ※ネタバレ多数警戒

ボツエピソード



トリイマエを倒したダイヤモンドダスト・プロミネンスはホウザン寺を焼き払おうとする。しかし、バーン♪が放った炎は何故か弾き飛ばされてしまった。本堂から現れたのは・・・?

ボツ理由:この頃レーゼ♪ナギ達が近くにおり、彼らがこれに介入させられてしまうと、グダグダになって具合が悪くなってしまうため。他はホウザン寺のページやホーザンジの覧にある諸事情云々。

影響:話が前倒しに。


バーン♪ガゼル♪を破った謎多き山神、IKOMA。そしてついに動き出した神滅隊エイリアリーダー、グラン♪の、実質の最終対決が始まろうとしていた・・・。

ボツ理由:女王ヒューイが「クィール♪の足止め(下記参照)」という伏線を粉砕してR団に攻撃を開始してしまい、戦っている間にR団が滅亡して全てが破綻してしまう危険があったため、カット。後日談の番外編にでもしようかと思ったが、肝心のIKOMAは遠く離れたナガシマスパーランドに飛ばされてしまい、完全に辻褄が合わなくなってしまった。

反省:IKOMAのセリフをラストに入れておけばこんなことには・・・。それでもラストが「R団(orロンシャン)の最期」「キキョウ壊滅」で終わったり、戦いが終わった後も戦い続けていた思い込みの激しいバカのケンカにされるよりかはマシか。


HSウメダウジヤマダを連れ戻すため、出撃。ウジヤマダR団を掌握するために進軍。そして、両軍がついに激突する!

ボツ理由:下記のフラグ破綻により非成立。


本部を失った調査団体ORIGINは賢島に本拠地を移す。しかし、その時オシリアが意識を取り戻し、R団女王の戦いを止めるため、1人でイコマ山へ・・・!

ボツ理由:週末の宴のアップにより辻褄が合わなくなったため、ボッシュート逝き快速急行。

影響:この時の為に伏線を張り続けていた調査団体ORIGINは本当に存在価値を喪失。どうしようもなくなってしまった。

反省:週末の宴のアップが布石が整った数時間後だったので、こればかりはどうしようもない・・・。


上級神官同士の正面衝突。イスズガワウジヤマダを止め、引き戻すべく単身戦いを挑む!

ボツ理由:Lunatic Red Cobraのアップにより非成立。

影響:この後イスズガワは部下のドジにより、ウジヤマダがいるイコマ山山頂ではなく、カシコジマがいるナガシマスパーランドに飛ばされたことにされる。

しかし、どう考えても 間違える要素はどこにもない 。さらに全く無関係のIKOMAトリイマエまでくっつける始末。またしてもはるか♪氏のハチャメチャ主義と個人的都合が災いしてしまった。

反省:もっと話を完成させてから放出すべきだった。


R団同士の決戦が激化する中、1人の少年が姿を現す。グラン♪だ。女王の本当の目的「R団の完全殲滅とキキョウシティの破壊」を知ったグラン♪R団の降伏を狙い、本当の姿を現してR団に攻撃を始める。

ジョウトの平和とキキョウシティの獲得を目的とする彼と、キキョウシティを死守せんとするR団の最終決戦が始まる!

ボツ理由:これもLunatic Red Cobraのアップにより非成立。

影響:グラン♪の本性が明かせぬまま、不完全燃焼で終了。

反省:話はきちんと最後まで終わらせましょう。

殴り書きされていたボツエピソード


検討段階のうちにボツになったと思われる、殴り書きされていたボツエピソード。・・・どれほど話を壮大にしようとしていたのだろうか。

  • ダイヤモンドダストVSガネーシャ・カンギテン
バーン♪ホウザン寺に火を放った後、ホーザンジ登場前のエピソード。2匹のドンファン「ガネーシャ」と「カンギテン」がダイヤモンドダストに襲い掛かる・・・という設定。ちなみにこの2匹が倒された後ホーザンジが出陣する。

なお、ガネーシャもカンギテンも宗教の神様の名前である(前者はヒンドゥー教、後者は仏教の歓喜天)。宝山寺にまつられているのは後者の歓喜天。

実際にこの話を挿入していたら、絶対IKOMAが出る前に(バッド)エンディングだ。

はるか♪氏によって破壊されたフラグ(埋葬or不良債権)


ウオッカ♪の陰謀と横暴を暴くため、自分のポケモンを疑うことを知らないロンシャンに、HSウメダダークライと絡んで悪夢を見せる・・・。

はずだったのだが・・・

悪夢の原因はハシッシの使用による幻覚症状ということにされてしまい、おまけにHSウメダは「大麻を使って自らの部隊を操る最低な奴」というレッテルを貼られてHSウメダR団を裏切り、フラグは破綻。これで後に調整中だったエピソードも全てが破綻。数々のフラグが回収不能となった「不良債権」として残ってしまった。

影響:HSウメダが関係する話全てが破綻。
反省:すぐに回収しておけばこんな悲劇は・・・。

レジアイスレジロックレジスチルといえば、レジギガス。3神官はレジギガスを目覚めさせるための重要キー・・・

となるはずだったが・・・

ウジヤマダが開始早々に謀反を起こし、このフラグは早速非成立となった。神官が何故「神官」なのかが全くわからぬまま、このエピソードは破綻。

影響:話自体が進まなくなってしまってボツ。
反省:ウエロク直轄部隊、結集の時にキャラを出しすぎたか・・・。

  • クィール♪による女王足止め作戦
グラン♪の部下、「~っポ」のクィール♪。彼女はグラン♪に「少しでも女王を足止めせよ」、つまり「ロンシャンの待ち伏せ待機時間を引き延ばせ」と命令を受ける。この伏線が成立して初めて、グラン♪VSIKOMAの実質の最強対決が成立する。

しかし、そこで想定外の事態が発生

はるか♪氏がこちらの都合やフラグになど合わせてくれるはずもなく、ロンシャンの待ち伏せ待機時間を消化するとそそくさとヒューイで山頂へ飛び立ち、R団に空襲を開始する話をアップしてしまった。このフラグは粉砕され、この伏線があって成立する諸エピソードが破綻。話を作り替えるハメに。

ちなみに破壊されてしまったこのフラグは「一度は足止めに成功したものの、女王が 「トイレに行く」と言って去った後に戻ってこなかったのを不審に思い空港に戻ったところ、既にヒューイは飛び去ってしまっていた」という形で誤魔化して埋葬。

影響:この後の話を 根 本 か ら 書き換えた。
反省:この重要任務はクィールよりもウルビダの方が良かったかね・・・・。執筆当時知らなかったけど。

クロフネS.スズカに託した「ウエロクの反乱計画」の報告書が

原因不明の到着遅延。
(作者に原因があるため、そもそも話の上での原因は本来存在し得ない)

数分で到着するはずの報告書の到着は何故か発生の数日後となり、R団の分裂や女王との正面衝突を防ぐための和平工作は破綻。すぐに終わるはずの戦いは延々と続いていき、ロンシャンの暗殺未遂やテロ事件の発生によって和平どころではなくなってしまう。その間にPPKOR団に対する武力制裁決議が満場一致で可決。平和解決の道は完全に閉ざされた。

影響:クロフネは自己顕示欲だけが強い『R団壊滅の真犯人』という濡れ衣を着せられる。「作者に忘れられた」ことが完全にネタ化されてしまっている。
反省:せめて発生前に気づいていれば、クロフネもあんな存在意義不明のバカポケに成り下がることはなかっただろうに。

総合反省:フラグの回収途中や回収終了後に破綻していく例が目立つ。リレーで大掛かりなフラグを立てると失敗するらしい。

未回収に終わったフラグ

  • KT」ポケモンの謎
KTナンバKTナラKTトバ。この「KT」とは一体何のことなのか、本編では欠片も触れられることはなかった。

何故ならKTトバは開始早々リン♪に葬られ、KTナラウジヤマダのクーデターに参加、KTナンバは単なる「ウエロクの側近」のままと、それぞれがバラバラのままで終わったため、触れる暇が一切なかったためである。
というよりはるか♪氏が『KTの意味』を深く考えず、全員を「R団メンバー=許されざる悪=倒すべき敵」と認識し排除することしか考えていなかったため、「主人公陣営=ジョウトを救う正義の味方に倒される」という情けない所しか出番を用意させてもらえなかったと考えたほうが妥当。

「『KT』とは何なのか」と読者が疑問を持つ段階に至る前に、彼らは「許されざる悪の組織R団メンバー」「最高幹部ウエロクの部下」としてひとくくりにされて淘汰・排除され、出番を失ってしまった。

影響:「KT」とは何かが全く意味不明のまま。
反省:もっと伏線をはっきりさせておくべきだったか。

伏線回収に失敗。


?????の正体は話の終盤まで明かさないつもりであったが、いつまで経っても正体を明かそうとしないコイツに痺れを切らしたはるか♪氏により、?????ロンシャン暗殺未遂事件を起こし、正体を勝手にメタモンとされてしまった。本当は仮面を被ったスイクンにする計画であったが、作中で?????の姿を明言していなかったため、余計におかしくなってしまった。

まぁ、?????とボツになったスイクンを別キャラにすることができて結果オーライか。

反省:もう中途半端に終わらせるのは止めよう・・・。

彼の本性は、ボツエピソード「イコマ山におけるR団神滅隊エイリア(実質グラン♪)との最終決戦」で明かされる予定であった。だが、Lunatic Red Cobraのアップによってそれが不可能となり、「グラン♪の本性」フラグ回収に失敗。彼の正体は結局永遠の謎となってしまった。

反省:フラグってデリケートですな。1ついじられただけで話そのものが壊れてしまった。まるでプログラムのようだ。

まさにいらない小話

むかーしむかし。自作のつまらん読み切りがありました

ダストシュートにボッシュートしました。 元々自分はこれ以外にも1つ読み切り話を作っておりまして、その中に出てくるのがオシリア、ミナル、コダマの3人の12歳の少女。3人はこの中のSSにも姿を出しております。

オシリアはご存知調査団体ORIGINのメンバーとして出てきてはすぐレーゼ♪に襲われ、出番ないまま終了した不遇な美少女(本当はもっと重要な出番があったのだが・・・)。コダマはここではエピローグにちょっと顔出したくらいのメガネっ娘。・・・しかしミナルはいない。何故なら彼女はこのノベルに入る時にリプレへと姿を変えてしまったから。人間としてのミナルちゃんはボツキャラとなってしまったのである!

でも性格はそのまま、設定もほとんどが引継ぎであるため実際のところ姿が変わっただけ。・・・つまりミナルはツンデレなんです。CVはくぎゅ固定。ちなみに、同じくボツキャラにいたノーチラスはサブキャラ。CVが片岡あづさに決められた理由?・・・そりゃてきt(以下略

神滅隊エイリアの誕生秘話

実は、元々イコマ山の神々を襲う予定をしていたのは、本当の女王の無二の友であり最大のパートナーであるヘラクロスの救助隊の面々。しかしそれでは「 主人公サイドが悪役のような役回りをやらされている 」となり不適切になってしまう。

そこで「神滅隊(この時点では本当の直轄部隊)」の概念が誕生。それがスパイを働いているとされる調査団体ORIGINを滅ぼし、R団が抱えるジョウトの脅威となる神々を葬るための部隊「神滅隊エイリア」へと、独立したキャラと組織を持って昇華していく。レーゼ♪の名前が最初未定だったのは、イナズマイレブン2のエイリア学園の連中を元ネタにするという設定が固まっていないまま放出したために起きた現象。

しかしはるか♪氏が調査団体ORIGINをいなくてもいいどうでもいい連中で終わらせてしまい、さらに彼らを「部下ではない」と初っ端から明確に否定し、あげく女王の本当の目的は「自分を守るためにR団を忌まわしきキキョウシティ諸共1匹残らず葬り去る」ことだったため、彼らの設定に完全な矛盾が生じてしまうというオチが待っておりました。アーレーマー。

実際ホーザンジ戦でホーザンジを倒すのは救助隊の面々にするプランもあった。

ロンシャン(作者)の失敗選

タイミング等をどこかで失敗してしまった、苦い経験が詰まっています。

キャラクター部門


失敗事項
元ネタを「サイレンススズカ」と明かしていなかったため、「ヒヒン」というあだ名(元はもっと酷い卑猥なあだ名だったらしい)をつけられてしまった。さらに「S」を「サディスト」と読まれたか、かなりサディスティックな性格に変貌。

失敗事項
元ネタをメイショウサムソンと明かしていなかったため、由来を「中年ゲイ雑誌SAMSON」と勘違いされ、極端なホモキャラにされてしまった。

失敗事項
ある時期を境にすっかり話から抹消され、R団壊滅の原因として濡れ衣を着せられる形で登場させられてしまった。

失敗事項
伏線がややこしすぎたために、彼を悪役として裏切らされる結果となった。

失敗事項
「このクズどもが!スケールが違うわ!」をネタとして理解されず、破壊神扱いされた。

失敗事項
単に彼女がいない男のつもりだったが、サンノミヤ童貞発言をギャグで入れたせいで、生粋の童貞にされてしまった。

失敗事項
正体をあえてブラックボックスにしたのが災いしてロンシャン暗殺未遂を招き、正体をメタモンにされてしまった。

失敗事項
出すのを出番から先走りすぎて、出番前にあっさり片付けられてしまった。

失敗事項
ウジヤマダのクーデターに参加する伏線が足りなかったため、ニシノミヤと和解する取らぬ狸の皮算用を導いてしまった(本当は和解させる気など毛頭無かった)。

失敗事項
ウジヤマダだけを一番先に出したため、後の話の急転直下でカシコジマイスズガワの見せ場が消えたも同然となってしまった。

失敗事項
1.ギムレットドトウオペラオーの個性付けが足りず、「没個性3兄弟」のレッテルを貼られてしまった。
2.ベッカムのキャラクターをあらぬ方向へずらされてしまった。

失敗事項
一瞬で部隊をバラバラにされてしまったため、一切これらが気に止められることがなかった。

話部門


失敗事項
HSウメダをメインに持ってくる配慮が足りず、悪夢再びを導いてしまった。

失敗事項
この最後のフレーズのせいで、後にIKOMAを破壊神扱いされてしまった。

失敗事項
1.スパイが知ったスパイの存在を中途半端に終わらせてしまったため、PPKOを動かして話を余計こじれさせてしまった。
2.ゲストキャラ扱いだったラスカル♪が重要ポスト入りする結果になってしまい、立場が完全に逆転してしまった。

失敗事項
コーシエンへの童貞発言をネタとして受け取ってもらえず、がんばれ童貞ポケモン「コーシエン」ができるきっかけを作ってしまった。

失敗事項
ギムレット達に緊張感を煽るセリフが足りず、週末の宴に繋げさせてしまい、調査団体ORIGINが完全に存在価値を喪失する原因となってしまった。

失敗事項
IKOMAに対する配慮が足りず、IKOMA神々の黄昏へ飛ばされるきっかけを作ってしまった。

  • ホーザンジの未登場
失敗事項
神々の覚醒まで引っ張りすぎたために、トリイマエ戦突入前に戦いが始まってしまって、ホーザンジ戦をカットすることになってしまい大失敗。

ボツセリフ

その名の通り。
その1・レーゼ♪のセリフ
「あの時逃がした女か・・・! 何ということだ、こんなことになってしまうとは!」
オシリアに対するセリフです。

その2・オシリアのセリフ
「こんな意味の無い戦い、止めなきゃダメだよ!」
※ちょっとドジなオシリアでも、状況が緊迫してる事くらいはわかります。

その3・IKOMAorトリイマエのセリフ
「戦いは終わった・・・」
※これをもって締めるはずだったのだが。

BAD END! ※こちらも見るタイミングによってはネタバレ

第1編においてロンシャンが想定していた最悪の事態、今ここに明かす。

ナンテコッタイ!パターン1

R団へのヒューイの攻撃が大成功した際の想定。

誰でもいい「大成功ですね、女王様。R団主要部隊は全て壊滅、団長は満身創痍、動くことすらままならないでしょう。これでR団も終わりです」
女王「何言ってるの、まだフィナーレが残ってるでしょ?」
誰でもいい「フィナーレ?」
女王「キキョウシティにはるか♪特製核ミサイルを投下するの。照準はそうねぇ・・・ホウザン寺とかのあたりがいいわね。発射準備は既にできてるわ、近くの仲間達に緊急退避命令を出して。これでR団の息の根を止めるわよ」
誰でもいい「了解しました!」

キキョウシティ中心部上空で、核爆発が発生。キキョウシティ市街は一瞬にして蒸発、イコマ山のはるか高くにまできのこ雲が立ち上った。

女王「あっはははは、たーまやー♪」

こうして、キキョウシティは跡形も無く消滅し、R団は壊滅した。そして、バーン♪神滅隊エイリアのメンバー達も核爆発の巻き添えとなり、戦いはあらぬ形で終わった。

数日後、女王は数々のメディアから取材を受けていた。

女王「驚きましたよ、散歩しようと外に出たら突然キキョウシティの方角で大爆発を起きて、キノコ雲が上がったんです。R団の奴らが核実験でもして失敗したんでしょうね」
ジャーナリスト「ですが、キキョウシティでの核爆発の数分前にアサギシティの付近からミサイルらしき飛翔体の発射が確認されたと言う話ですが・・・」
女王「まさか。あれは大きなロケット花火ですよ」

何者か( 作者 )による歴史の改造により、本当の事実を知る者は女王とその周りの者以外にはいなかった。R団PPKOにより「街中での核実験に失敗、町諸共自滅した」と結論付けられ、戦いの完全終結が宣言されるのだった。

ウボァー

そんな安易で無責任な考えで核爆弾なんか使ってもらっちゃ困る。第三次世界大戦でも起こす気か・・・

ナンテコッタイ!パターン2

キキョウシティ総攻撃パターン。

女王R団の連中を見たら即殺しな!赤ん坊1匹たりとも残すんじゃないよ!!」
誰でもいい「団長の首を取れ!!」「楽園を荒らしたR団を許すな!!」
PPKO将校「これより、R団本拠地キキョウシティ総攻撃を開始する!R団の団員及び団長は見つけ次第射殺、それ以外の非戦闘員の殺傷も許可する!」

国のまほろばが悪の組織の拠点というだけで焼け野原に・・・

そもそも、何故たかがトレーナー同士の個人抗争に国際組織の連合軍が投入されるのかがロンシャンには理解できないのだが・・・

1300年の平城京の歴史が、個人的な復讐と憂さ晴らしのために数日で灰。

ナンテコッタイ!パターン3

一番危惧していたパターン。

女王「どうも、私のポケモンと偽り悪事を働いていた輩(神滅隊エイリア)があなたに大変ご迷惑をおかけしたみたいで・・・」
オシリア「い、いえ、別に・・・」
女王「奴らは私の手できつーくお仕置きしておきますので、もう心配はありません。申し訳ありませんでした」

その頃グラン♪達はベッカムと共に種付けライフを強要されるのだった・・・

正直、どのパターンよりも最悪。

ベッカムの扱いの時点でかなり落ち込んだのに、こんなことされたら涙目じゃ済まない。というかそもそも誰もせいでこんな(ry

団長散る、R団の最期

ロンシャンは最期を悟って仁王立ちした。
ロンシャン「僕のポケモンを撃つならまず僕を撃て!撃てるものなら撃ってみろ!僕は逃げも隠れもしないぞ!」

その数秒後、女王は迷い無くロケットランチャーを発射し、爆風と共にロンシャンを吹き飛ばしてしまった。そこには、さっきまで仁王立ちしていたロンシャンの姿はなかった。

女王「残念だったね、そんな覚悟に躊躇するとでも思ったかい!あたしゃ空気は読まないタチでね!」
あゆみ「・・・・!!!そんな・・・!あなたには情けの心はないの!?」
女王「ゴミにかける情けなんて無いよ!これで団長は死んだ!次はあんた達の番だよ!覚悟しな!!!」

女王「好きなだけ団長に甘えてきな、天国で永遠にね!!」
(その後の地獄絵図は中略。)

女王「悪の組織R団は滅びました。私達は平和を勝ち取ったのです!」

「もうR団におびえなくて済むんだ!」
「ついに勝ったんだ!」
「流石女王様、最高です!」

ポケモン達は口々に喜びと希望の言葉を口にした イコマ山山頂で何が起こっていたのかも知らずに

これぞ、まさにO W A T A

この一手だけで完全に話が終わる・・・。あれ、これじゃ旧日本軍の南京事件みたいな後味悪い終わり方に・・・

ここから↓はガチゴミ箱

この欄の90%はロンシャンの下手な思いつきでできています。

落書き。

設定段階で出せなくなったためにボツ以前の問題になっていたキャラクターの草案や、未登場キャラの設定下書き。

タンゴ
  • タンバジの妹(故人)
  • 数年前、鉄道事故で死去
  • タンバジが命を粗末にする奴を許せないのは彼女の死が影響している

由来は「丹後」。

飛鳥みやび
  • コダマの友人としてとりあえず思いついた。
  • 名前かわいいかなと思ったから。
  • しかし、その由来は悲劇のお座敷列車「みやび」
  • 何故悲劇かは伏せる、正直言って知らぬが仏。
  • 苗字を「餘部(あまるべ)」にしようと思ったけど止めた。
  • そこまで来ると完全に不謹慎ネタだから。

ハンゾウ・バイケン
  • イガカンベの側近。ハンゾウはドクロッグ、バイケンはキングドラ
  • ハンゾウは突然襲ってくる。どこからともなく、何も無いところからでも。
  • バイケンは風のようにやってくる。現れては煙幕で敵をかく乱する。
  • どちらかというとハンゾウの方が立場は上。
  • 由来は「威牙の幻ハンゾウ」と「斬隠蒼頭龍バイケン」。どちらもシノビ=忍者。

キサイチ
  • ♂のヤドキングテンマバシの部下。
  • 朝・夜行性。
  • 側近が「おりひめ」と「ひこぼし」。おりひめが朝行性で、ひこぼしが夜行性。
  • 由来は私市駅。「しいち」とか「わたくしし」とか読んだら地元の人に殴られます。

ナカノシマ、オーエバシ、ナニワバシ
影武者軍団。
  • ナカノシマが「テンマバシ」の影武者。
  • ナニワバシが「キョウバシ」の影武者。
  • オーエバシが「デマチヤナギ」の影武者。
  • 由来は中之島線の各駅。
そういやXYで6文字付けられるようになったから「ワタナベバシ」付けられるようになったね。