さぶ

「さぶ」は、日本で薔薇族に続き出版された男性同性愛者向け雑誌(ゲイ雑誌)である。
SMを中心とした雑誌アブハンター増刊号として、サン出版より1974年11月に創刊。
当初3号まで隔月発行であったが、1975年6月号(4号)より月刊化された。

雑誌の嗜好性は薔薇族とは異なり、野郎・SM・硬派感を打ち出し、「兄貴系」と言われ、「男性同性愛者=角刈りに褌、色黒でムキムキマッチョ」という固定観念を生み出すきっかけとなった。
創刊以来、数回紙面刷新を行っているが、1990年代後期から新興のゲイ雑誌に押され発行部数減少の為、2002年2月号をもって休刊をしている。
休刊まで323号発行、他に増刊号も発行されている。