硝酸カリウム

化学式KNO3で表される硝酸塩の一種。
吸熱反応する例として挙げられる。吸熱反応とは、エネルギーを系外から熱として吸収する負の反応熱を持つ化学反応のこと。

また、硝酸カリウムは禁欲剤として作用し、インポテンツを引き起こすと言われている。
女子禁制の男子校などで性欲抑止のため食事に添加されることもあるらしい。
ただし、実際、ヒトに対してそのような効果を及ぼす症例は確認されていない。