宝敬杯

「たからけいはい」と読む。決して「ホウケイ杯」と読んではいけない。
R団で最も勇気のある男を決定する大会。
要するにバンジージャンプ。
優勝者は高所恐怖症でなかなかジャンプすることができず、観客に「ちんちん縮こまってんじゃねえよ!この皮かむり!」などと罵倒されつつも最後は意を決して十津川渓谷にダイブを決め、最も勇気ある男であることを証明した。
この大会もロンシャンが制し、早狼杯単勝杯宝敬杯の3冠を制覇した。
もっとも、この大会は企画倒れだったと言われており、第2回大会が開かれる予定はない。
なお、当日行われたメーンイベントのバンジージャンプ以外の企画は大成功だった。