【マダツボミの塔内】
しとり♪がある部屋の前にやってきました

しとり♪ 「この部屋は……?」

ギギィィ

??? 「あっ!あんた!」
しとり♪ 「あっ!べるぜぶ♪!!」
べるぜぶ♪(イルミーゼ) 「あんたーーー!」

はぐっ!

べるぜぶ♪ 「あんたあいたかったよ!」
しとり♪ 「おいらもさあ!」
べるぜぶ♪ 「きっと来てくれるって信じてたよ!」
しとり♪ 「もう離さねえ!」

しとり♪ 「子どもたちや他の♀の子たちは?」
べるぜぶ♪ 「みんな無事だよ。この部屋の奥にいるよ」
しとり♪ 「しかし、何だこの部屋は…?キャベツにきゅうり?花の蜜?」
 「あれ?バタフリーにアゲハント?」
べるぜぶ♪ 「そうなんだよ…」
しとり♪ 「そうかあ。子どもたちがもう成虫になったのかあ…」
べるぜぶ♪ 「そうなんだよ」
しとり♪ 「しかし、少し成長が早くないかあ?」
べるぜぶ♪ 「あたしもそう思うんだけど…」
しとり♪ 「この塔に秘密でもあるんだろうか?」
べるぜぶ♪ 「あたしにはわからないよ…」
しとり♪ 「しかし何であいつは虫を捕まえたんだあ?」
べるぜぶ♪ 「なんかカンサツニッキとか言ってたよ」
しとり♪ 「なんだあ?それ」
べるぜぶ♪ 「よくわかんないよ…」
しとり♪ 「1階は火事だ。とりあえずみんなを連れて逃げ出すぞお」

<<つづく>>