※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イ♪たちが空中庭園に向けて飛んでいます
日が沈んで空は徐々に暗くなっていき、コガネシティの街灯りが点灯していきます

ヤマメ♪ 「…きれい…」
イ♪ 「それは後にしろ」
ヤマメ♪ 「…ごめん…」

イ♪たちが空中庭園の屋上に到着しました

イ♪ 「おい!オカマ野郎!来たぞ。どこにいる」
ポケコピー 「ほほほほ。ようこそいらっしゃいました」
ハチ♪ 「やい!タマ♪ちゃんを返しやがれ!」
ポケコピー 「約束は守りますよ。さああんたは仲間のとこにお帰り」
タマ♪ちゃん 「ピーピキ!」

チョキン♪ 「やけに素直にタマ♪ちゃんを返したな?」
ポケコピー 「その方が有利ですからね。それでは始めましょうか」
イ♪ 「何を始めようってんだ」
ポケコピー 「あら?することってひとつだけですよ。バトルです」
イ♪ 「仕方がない。こい!」
ヤマメ♪ 「あたいが先発で行くよ!」
イ♪ 「頼んだぞ!ヤマメ♪
ポケコピー 「では、こちらも行きますよ!樺ちゃん!行きなさい!」

カバルドンが現れた。
ビューーーーーー!!!!
カバルドンの砂おこしで砂嵐になった

ヤマメ♪ (…よかった黒いヘドロを持ってて。砂嵐のダメージ分回復するから影響ない…)
 (…そして、多分このカバルドンは耐久型…じゃあ、これで行く!)
ポケコピー 「さあ樺ちゃん。ステルスロック!」

ヤマメ♪は影分身をした!ヤマメ♪の回避率があがった!
樺ちゃんのステルスロック!するどい岩が辺りを漂いだした

ヤマメ♪ (…今までのあたいとは違うんだよ。積んで積んで次に繋ぐ…)
ポケコピー 「回避率を上げようって作戦なのね。じゃあ樺ちゃん、次は、あの技よ」

ヤマメ♪は高速移動をした!ヤマメ♪のすばやさがぐーんと上がった!
樺ちゃんは重力を使った

チョキン♪ 「重力だと!カバルドンは重力をおぼえない!」
ポケコピー 「ほほほほほほほほ」
ヤマメ♪ (…あたいにとって命中率が上がるのは御の字よ!次はこれ!…)
ポケコピー 「ほほほほ。こちらは、これです!」

ポケコピー 「樺ちゃん、戻りなさい!男鹿無道、行きなさい!」
ヤマメ♪はどくどくを使った!男鹿無道(エアームド)には効果がなかった…

ヤマメ♪ (…ち!読まれた!仕方ない。もう1回だけ積んで次に繋ぐ!…)
ポケコピー 「男鹿無道!あれで行きなさい!」

ヤマメ♪は高速移動をした。ヤマメ♪のすばやさがぐーんと上がった!
男鹿無道は、吹き飛ばしをした
ぴゅーーーーーーーうう!!
ヤマメ♪ 「きゃああああーーーーーー!」
ヤマメ♪は吹き飛ばされた!
イ♪ 「あーーー!ヤマメ♪ーーーーーーーー!!!!」
タマ♪ちゃんが戦闘に引きずり出された
タマ♪ちゃん 「ピーピキ!」
ハチ♪ 「おおお!タマ♪ちゃーーーーーん!!!」

<<つづく>>