フーカデンビーフ

ゆで卵数個を挽肉で包んで焼く今日のスコッチエッグ風オーブン料理で,明治海軍料理書による。
昭和期の同じ料理では手間を省くためかゆで卵を使わないものが多い。

☆材料(5人前)
牛挽肉400g
鶏卵3個
玉葱1個
生パン粉
塩・胡椒
セージ
サラダ油
トマトソース
クレソン

☆作り方
①卵2個は茹でて殻をとっておく。
(卵の両端を少し切り取っておくと切り分けのとき均等になり、盛り付けの見栄えがよい)
②挽肉に刻んだ玉葱、卵1固、生パン粉を混ぜ、塩、香辛料で調味する。
③布巾の上に②を手で四角形にのばし、2個のゆで卵を中央に置いて挽肉をロールカステラのように巻き込む。
④油を引いた天板に、できあがった③を乗せ、ローストする。様子を見ながら染み出てくるグレビー液をときどきかける。
⑤オーブンからとりだし、冷めたら1人分ずつ輪切りにし、皿に盛り付け、トマトソースをかけ、クレソンを添える。

添付ファイル