龍鳳

潜水母艦改装空母の龍鳳です。
機関の換装の影響で速度は計画通りには出なかったけれど、このクラスの軽空母としては充実の飛行甲板と兵装なんです。
空母龍鳳、精一杯頑張ります!

「龍鳳」は、「艦隊これくしょん」に登場する艦娘。
モチーフとなったのは軽空母「龍鳳」。

潜水母艦「大鯨」をLv25で改装することにより、艦種が軽空母に変更される。

髪はアホ毛の他にくせ毛によって側頭部から一房づつ外に跳ねている。
また後ろ髪は布のようなもので2つにまとめられて肩から前に流され、ついでに日の丸を意識した鉢巻が前髪の上から巻かれている。

服装は紅色のセーラー服と赤地に白のラインが入ったネクタイ。
その上から振り袖のついた和服風の上着を着用し、胸には胸当てが付いている。
また袖には桜花の柄があしらわれている。
下は紅色のミニスカートを履き黒のストッキングにぽっくりのようなものを履いている。
また、アクセサリーとして左側頭部にはクジラのキャラクター髪飾り、首元には青い勾玉が吊るされた首飾りがある。
改になることで赤系統の服装が翡翠色の服装に変わる。

素直で礼儀正しく、まっすぐで健気な娘。
家庭的で家事全般もそつなくこなし、掃除なども率先してするなどかなり女子力高し。
その性格から「お艦」「良妻軽母」などとも呼ばれている。

なお、あのアルターの「絶影」は使わない。

空母になったことがよほど嬉しかったのか、事あるごとに出撃を上申しており、その度に却下されては消沈して引き下がるなどオシが少し弱いようだ。
またあまりに出撃したがるものだから、一部では戦闘狂のたぐいではないかとも噂されている。武勲のなさをコンプレックスにしているのかもしれない。

史実では、初の実戦はマリアナ沖海戦だったが、最初で最後の実戦でもあった。

門司発のヒ87船団出航時点では時雨と共にいるが、高雄寄航時に龍鳳はヒ87船団から外れ、タモ35船団へ編入、門司へ引き返している。
一方の時雨は、高雄で改編されたヒ87A船団の護衛としてシンガポールに向かう途上で撃沈されている。

CV:小倉唯、イラストレーター:玖条イチソ