「童貞」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

童貞」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *[[童貞>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%A5%E8%B2%9E]]
 
 -童貞(どうてい)とは、一般的には性行為を経験していない男性を指す言葉。
 --「Cherry Boy」のこと。。。&ref(i_erekiburu.gif)
 -「性行為を経験していない」という基準は様々な見解があり、どの時点を以って童貞喪失となるかについて明確な定義付けはなされていない。
 --「膣の中に挿入したことを以って童貞喪失となる」
 --「挿入と射精がセットとなり、はじめて童貞喪失となる」
 --「自慰行為を以って童貞喪失とみなす」など
 -このウィキで「童貞ポケモン」とは、[[エレキブル]]の[[コーシエン]]を指す。
 --言ってしまうと、[[ロンシャン(作者)]]作のポケモンの約90%は童貞である。(後に約30%に減少したそうである、どうやって?セックスしてに決まっている♪)
 --理由:バトルに夢中で異性と付き合う余裕が無い連中が大半だから。
 --実は[[ロンシャン(作者)]]側が設定した&bold(){『関係がある』カップルは[[アマガサキ]]と[[サンノミヤ]]だけ}である。ソー○ランドにでも行ったのかな?([[ロンシャン(作者)]]談)
 -[[サイダイジ]]の事例の場合、膣内挿入前に射精があり、このような場合は童貞喪失とみなさない、童貞喪失とする、など様々な見解に分かれており議論のあるところである。
 
 【童貞ウソほんと】
 -[[トマト]]が食べられない。
 --ウソ。[[トマト]]が食べれる童貞もいる。ただ、[[トマト]]が苦手な童貞が多いことも事実。ちなみに女の子は[[トマト]]の味なんかしない。
 -男性にとって20歳をすぎても童貞でいることは非常に危険である。すなわちホルモン分泌が最も盛んなのは17歳から18歳の思春期で、20代に入ると分泌量は少しずつ減少し、ちょっとしたきっかけで不能に陥る危険があるとされている。
 --ほんと。いつまでも童貞でいると危険である。
 -30歳を超えても童貞でいると魔法が使えるようになるというのは都市伝説らしい。ちなみに「魔法使い」がさらに研鑽を積み修練することで、次は「妖精」又は「仙人」へとクラスチェンジするらしい。また、女性に強い不信感、あるいは嫌悪やトラウマを持つ「セカンド童貞」は、「黒魔術師」となり、妖怪になるとされている。
 --ウソ。30歳過ぎた[[童貞]]でも魔法は使えない。妖精も仙人も黒魔術師もいない。ハリーポッターも架空のお話
 -20歳すぎても童貞はホモ
 --ウソ。ホモではない[[童貞]]もいる。そもそもホモもパートナーができれば童貞を卒業する。
 -童貞には性欲がない
 --ウソ。童貞には性欲がないとか言われるが誤り。童貞にも性欲はあり自分で処理する。
 -童貞はウソをつかない。
 --ウソ。童貞もウソをつく。「俺さ童貞卒業したんだ」とか。
+
 
 
 //