※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

やいやいオメーラ頭が高いですぅ!今日はみどりの日です、それ即ち翠星石のおかげで休めているも同然です!
さあしがない学生の姉どもよ、とっとと翠星石に頭を下げるです、奉るです!

普段威張られているせめてもの仕返しにと、勢い盛んにリビングに飛び込んだ翠星石でしたが、
ハル姉は朝ご飯を作っていてキッチンにいて聞こえず、アス姉には一瞥をもらっただけで終わってしまいました。
こら!今日がどういう日か知ってるですかっ!それでも大学とやらを出てるんですか!
「…」
烈火のごとく攻める翠星石に対して、アス姉はまたしても一言もしゃべらず、カレンダーを指さしたのです。
うぬぬぅ、どこまでも翠星石をバカにしくさって~!!こうなったら大声で今日が何の日か読みあげてやるです。
そして今日はこき使ってやるです!

……ええと、今日は間違いなく4月29日みどr…あれ?
「ハッ、ホントにアンタって面白いわね」
鼻で笑うアス姉の声が聞こえましたが、それでどころではありません。
なんで翠星石の日がよくわからん日本人に乗っ取られているのですか!誰ですか昭和ってやつは!成敗してやるです!

そこにちょうど朝ごはんの用意を終えたハル姉が戻ってきました。
「朝っぱらからうるさいわね、何怒ってんのよ」
「あ、聞いてよハル姉~翠ったらね…」


これが5日前。長い5日だったです…性悪でひねくれた姉妹愛のかけらもない姉2人にバカ笑いされながら、
みどりの日は移っただけだと教えてもらってから、翠星石はこの日を球体関節が伸びるほど待ち望んでいました。
今日こそ、今日こそ翠星石のありがたみを骨身にしみて味あわせてやるです…ケケケ。


やいやいオメーラ頭が高いですぅ!今日こそ真のみどりの日です、それ即ち翠星石のおかげで休めているも同然です!
さあしがない学生の姉どもよ、とっとと翠星石に頭を下げるです、奉るです!

5日前に勝るとも劣らないほど勢い盛んにリビングに飛び込んだ翠星石でしたが、
ハル姉の姿はどこにもみつからず、アス姉には一瞥をもらっただけで終わってしまいました。
こら!今日がどういう日か知ってるですかっ!今度こそ間違いなくみどりの日です!申し開きは聞かねえです!
「…」
業火のごとく攻める翠星石に対して、アス姉はまたしても一言もしゃべらず、カレンダーを指さしたのです。
うぬぬぅ、懲りずに翠星石をバカにするですか~!!今度こそ間違いないんです、大声で読み上げてやるです。
そして残りの連休中はずっとこき使ってやるです!

……ええと、今日は間違いなく5月4日みどr…あれ?
「アタシの責任じゃないからね」
か…春日の日?
「アンタ本当はわかってんでしょ?くだらない事で威張ろうとするからよ」
じゃあ、じゃあこれはやっぱり…
「ま、変わってんのはそこだけみたいだから。残念だったわね~みどりの日。来年までお預けね、元に戻ればの話だけど」
きいぃぃ~!最近のハル姉は簡単に改変しすぎです!少しは節制してほしいもんです。
「今頃ハル姉、アンタがやろうとしてた事をキョン君にやってるんでしょうね~この事教えたらキョン君も翠に怒るかもね」
あわわ、なんて事でしょう…

その後キョン人間が怒鳴り込んでくることはありませんでしたが、ハル姉を屈服させるのは至難の業だと改めて感じた翠星石なのでした。
来年のみどりの日はチビ人間にでも威張り散らしてやるです。


おわり