※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

近所の人「今夜は全国的に曇り空だ。
ハルヒは今頃、親の仇敵を見るような顔で曇り空を見上げ、
それからネットの天気予報を見てはペリカンみたいな口をしているに違いない」

 

アスカ「札幌は晴れるのね。」
翠星石「!! 駄目ですバカ姉! そんなこと口にしたら…。」
ハルヒ「そうよ! 地元で見られないなら見られる場所に行けばいいのよ。
 アスカ! 翠! 早速用意なさい! 今夜は札幌よーっ!」
アスカ「うげ…。」
翠星石「やれやれ、言わんこっちゃないですぅ。」


アスカ「でもいまからどうやっていくのよ?!」
ハルヒ「もちろんぬかりはないわ!」
ルリ「こんばんは」
レイ・有希「おじゃまします」
翠星石「あ、ルリルリですぅ!」
アスカ「ま、まさか…」
ハルヒ「ふふん、ルリちゃんにナデシコ出してもらったわ!これなら札幌までいかずとも雲の上にいけるってもんよ!」
アスカ「ネルガル何考えてんのかしら…」
ルリ「まあ、ぶっちゃけこれ、私の船ですから」
翠星石「すごいですぅ。
…あれ?ルリルリなんか雰囲気が…んがんぐっ!」
有希「それは禁則事項」
ハルヒ「それじゃはりきっていくわよ!あ、ルリちゃん、途中でSOS団のみんなも拾ってね!イベントはにぎやかなほうがいいわ!」
アスカ「それならシンジとミサトも誘いましょうよ。ついでにみんなでご飯でも食べましょ」
翠星石「賛成ですぅ。じゃついでにジュンや真紅たちも誘ってやるですよ」
レイ「みんな魂胆がみえみえね」
アスカ「獲物を狙う目になってるアンタにいわれたくないわよ!」
有希「ルリ、テンカワアキトも誘うべき」
ルリ「タクシーですか私は。………誘いますけど」
アスカ「雰囲気というか胸が…むがむが」
有希「それも禁則事項」
レイ「まあ、有希より大きくなって」
有希「パーソナルネーム綾波レイを敵性と判(以下略)」
ルリ「有希姉自重。というかハルヒさんの前でそれはまずいです」