※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルリとアスカの会話を、逆にルリの愚痴バージョンで


「ところでアスカさん、家にお一人でいらっしゃるなんて珍しいですね」
「なっ……!いや、ほらね、たまにはそれもありでしょ?なんかこう、
ルリちゃんとゲームがしたくなったのよ! ハル姉もいないし、
翠はジュンくんのとこに遊びに行っちゃうし、それなのにシンジは
このあたしの電話に出ないなんて無礼なマネするから、悔しくて、
……はっ!?いやっ、その、それで来たってわけじゃないから!」
「なるほど。反応も理由ベタで分かりやすいですね。ま、そんな日もあります。
みなさん夏休みを満喫してるんですね。いいじゃないですか、楽しそうで。
それにちょうど私もヒマしてたんで嬉しいですよ」
 あれ?あたしさりげなく慰められてる?
 こんな小さい子に……はぁ。みじめになると分かっててうっかり本音をもらした
あたしがバカなんだけど。いやいや別に本音でも何でもないんだけど。

「それよりルリちゃん、あとの2人はどこいっちゃったわけ?」
「さあ。わたしも知りたいぐらいです。ちょっと部屋が散らかっていたので、
この際いらないものとか全部捨てて、みんなで協力してきれいに片付けようと
提案したら、急にどっか行っちゃいました」
「あっさりと逃げたってわけね。なかなかひどいわ」
「有希姉はSOS団の集まりがあるとかなんとか。レイ姉もSOS団の集まりが
あるとかなんとか」
 ないでしょ!ファーストは絶対ないでしょSOS団の集まり!
「……へぇ。ルリちゃんも大変ね」
「ほんとですよ。面倒なことがあるとさりげなくいなくなろうとするんです。
なのに食べ物に関しては教えてないことまで知ってて、やたら積極的です。
こないだも私がこっそり隠しておいたお菓子をレイ姉が食べちゃいまして。
しかも言い訳は例によって『たぶん私は3人目だから』知らない、なんですよ?
3人目ってなんですか、3人目って。レイ姉が私のお菓子を食べたのは
3回どころじゃないですよ?10人目でも足りないぐらいです」
「あ、そうなの?ま、まぁ、ほら、お姉さんも色々大変だからお菓子ぐらいは」
 ってなんであたしがファーストのフォローを!?
「いいえ。滅多に家事を手伝わないひとが大変なわけないじゃないですか。
もう何もかもが確信犯です。まったく」
 う~ん。ルリちゃん、もしお酒とか飲んだら間違いなく愚痴るタイプね。
ていうか、色々たまってるのかしら?
 ま、どっちにしろ仲のよろしい姉妹ってことね。