※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アスカ電話中
「アンタの物はアタシの物、アタシの物はアタシの物なのよっ!いいから明日持って来なさいよ!」
ピッ
「ふぅ・・・ったく」
「アス姉、ジャイアニズムですぅ」
「ハン!バカシンジがもたもたしてるからよっ!」
「翠星石は影響を受けたくないですぅ・・・」
ガチャ バタン
「あ、ハル姉おかえ・・・」
「ハル姉も電話中ですぅ」
「何言ってんのよ!不思議な世界がきっとわたしを待ってるのよ!わたしが行かなきゃ始まらないでしょ!
 もちろん雑用の・・・そうそう、よくわかってんじゃない、いい?バカキョン、来なかったら死刑、遅刻でも死刑だからね!」
ピッ
「ただいま・・・何?なんか付いてる?」
「・・・え?い、いや何も」
「サー、異常なしでありますですぅ」
「?変なの。そーだ、明日の準備しなくちゃ!」
バタン
「・・・ハル姉はさすがね、敵わないわ」
「翠星石は将来が不安ですぅ・・・」
「大丈夫よ」
「へ?そうですか?」
「翠もしっかりハル姉とアタシに似てきたから。特にあの子の前でね」
「!!べっ、別にちび人間はちびで人間だからあーいう対応で正解なんで「あら?ジュンだなんて言ったっけ?」」
「・・・は、謀られた、ですぅ」