※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アクタイオン・インダストリー

あくたいおん・いんだすとりー
:主に連合軍の戦闘車両等を製造していた軍事企業。
だが、MSの台頭によって業績が悪化。 その為本格的にMS市場に参入しようとしたが、ノウハウが不足していた為開発は難航した。
そこで手っ取り早くノウハウを得る為、ジャンク屋のロウ・ギュールが所有するレッドフレームを奪おうとするも失敗してしまう。
後にようやく自社製MSゲルフィニートを完成させザフトの次期主力機コンペに売り込んだが、その時点でも基礎設計の未熟さは否めず不採用に終わっている。 更に後、連合軍最大派閥である大西洋連邦と覇権争いの為、自軍のMSを欲していた同じ連合所属のユーラシア連邦←と共同でCAT1-X1/3~3/3ハイペリオン3機を開発。
しかしようやく制式採用されるかと思われた矢先、政治情勢の変化からユーラシア連邦が大西洋連邦製のダガーシリーズの供与を受ける事を決定した為、再び採用を見送られてしまった。|

  1. 貧乏クジ引きまくりな企業。
  2. ズル賢いとこうなるよという見本。ゲル・フィニート←ケナフ・ルキーニ←の手引きでコンペ参加したらしい。(新堂涼)
  3. 機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER←』ではストライク・ノワール←を開発している。
  4. ザフトにゲルフィニート、ユーラシア連合←にハイペリオン3機も開発したのに、どれも不採用になっている哀れな軍事企業。
  5. 流用がしやすいダガー系ではなく、ストライク系なのは恐らく過去にダガー系に量産機としての案を奪われた事によるところが大きい。
  6. 地球連合軍向けにリニアガンタンクを初めする戦闘車両を生産しているがザフトが使用している戦闘車両も同社が開発しておりプラントは連合の許可を得て購入していた。MS開発もしていたがC.E.73現在は規模縮小しワンオフ強化改修メーカーになった。
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る