※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アークエンジェル

あーくえんじぇる


全長:345M
艦載機&GT
GAT-X←105×1(各種ストライカーパック←が推定2セットずつ
GAT-X←103×
MAW-01×3
TS-MA02mod00×1
FX-550×2
フリーダムガンダム←:1機
ストライクルージュ←:1機
ムラサメ←:少なくとも9機(バルトフェルド機込み)

  1. 艦長:マリュー・ラミアス←
  2. 地球連合軍大西洋連邦←モビルスーツ←(MS←)の運用を前提として開発したアークエンジェル級強襲機動特装艦一番艦。
  3. 同型艦は二番艦ドミニオン←
  4. MS←の運用を前提としているが、装甲はラミネート装甲←で覆われ、陽電子破城砲等、最新兵器を惜しげも無く満載し、宇宙空間では従来の連合艦を凌駕する運動性を誇る、又、地上においても、全長350mという巨体でありながら表面効果翼機として長距離移動が可能等、推進力も高い。更に、最新鋭システム導入により、少人数でも運用が可能である等、地球連合←の粋を集めた最強戦艦であると言える。 -- 名無しさん (2006-11-20 01:16:50)
  5. ヘリオポリス←にてGAT-X←№五機と供に建造されたが完成直後にザフト軍←の攻撃を受け、正規クルーの大半を失い、その生き残りと志願兵によって各地を転戦、アラスカ戦←でサイクロプスによる自爆から逃れた後連合を離反、以降三隻同盟の一翼をにない、停戦まで戦い抜いた。
  6. オーブ出立時は元のクルー(歌姫と虎除く)だけと思われるが、クレタ島沖で敗退したオーブ艦隊将兵の一部と数機のMSが合流した。
  7. よくAA←と略される
  8. マスドライバー←無しで、ローエングリン←と補助ブースターだけで大気圏離脱が出来る脅威の艦船。
  9. 二年前の艦にもかかわらず、武装の威力・豊富さはザフト←の最新艦であるミネルヴァ←と同等(陽電子砲が二門あり、実弾兵器が通常砲より威力を出せるレールガン←であることを考えればそれ以上;)
  10. 別名「疫病神」。中立衛星ヘリオポリス←崩壊、ユーラシア連邦←の軍事要塞アルテミス←壊滅、第8艦隊←先遣隊全滅、第8艦隊←本隊消失と行く先々で不幸を撒き散らす。第2次ヤキン・ドゥーエ戦←ではナタル←アズラエル←諸共、ドミニオン←を轟沈させる。
  11. 艦内に天使湯←と言う浴場が存在する。
  12. この艦の食堂は、きつねうどんも取り扱っているようだ。
  13. ラクス←バルトフェルト←の離脱やミリアリア←の復帰もあって、前作の砂漠編あたりのシフトに復帰しつつある。
  14. カガリ←にとっては一番安らげる場所。
  15. 14話の発進前のドックはアスハ←家所有とのこと。
  16. タリア←いわく「正義の味方の大天使」。
  17. オーブ←主席の拉致に始まり、地球連合←ザフト←間の戦いに介入したり、ザフトのシャトルジャックを手伝ったり、連合の兵士を勝手に捕虜にしたりと、着実に他軍に攻撃される理由を自分達でどんどん増やしてしまっている。
  18. C.E.←.73現在、CICは事実上廃止されている
  19. エンジェルダウン作戦←において、正式にザフト←軍の認識コードが「アンノウン」(不明)から「エネミー」(敵)に変更される。
  20. オーブ軍←の警戒網をすり抜け極秘にオーブ←に帰還した模様。
  21. 装甲板の裏に「ロウ←参上!」というサイン(落書き)がある。
  22. カガリ←の発言から未だに、乗り手なんていないだろうスカイグラスパー←を艦載している事が分かった。
  23. 宇宙・空中・水中とあらゆる局面に対応できる最強の戦艦になっていた。特に、バリアント←の汎用性の高さは特筆に価する。
  24. 45話のラストで月←に向けて発進したが、前作と違いブースターをつけていなかった。とうとうブースター無しでの大気圏離脱能力を得たらしい。
  25. 小説版によると天使湯はスタッフの遊び心で仕上げた事が発覚。海底に身を潜め、気ままに上陸できないクルーの精神衛生に重要な役割を果たしていると言う事……オーブ←本島は火山島で温泉が多いと日系移民が多いと言う事も一因らしい。
  26. 最終話では宇宙だったとは言え、バレルロール←バリアント←発射と言う戦艦とは思えないコンボを披露し、ミネルバ←の火器のほとんどを沈黙させる。
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る