天嵐への導き

日替わりで配信されるHC素材が報酬で出る救済クエスト
終わり無き襲撃と違って配信日は時間を問わず常駐しているのだが、その分確率は低い。

下位2%・上位2%・凄腕1%(ティガなど2種類(上位・凄腕)しかHC素材がないモンスターの素材は上位3%・凄腕2%)というもので
ピンポイントでは素材を狙いにくい。
とは言え基本報酬で出るのと出ないのとではやっぱり違ってくる。特に非G級ハンターだと報酬ブーストの恩恵がデカ…かった。

クエストの内容自体は討伐限定と設定されたHC変種(&奇種)or剛種クエストである。
そのため武器魂や剥ぎ取りでHC素材を得ることも可能。1%とはいえ報酬でも出る凄腕素材が若干集まりやすいともいえる。

回を追うごとに頻繁に配信されるようになったり期間が長くなったり1日に3種配信されたりと、
多くの人に「天嵐・覇種防具を手にして欲しい」為の支援となっている。
また、ギルド優先依頼と日程が被っているものも多く、秘伝防具作成時にも役立つ・・・かも。
HC素材自体はG級でも使うことがあるが、最近ではG級版天嵐への導きである四方の理が同時に配信されることが多く、
強烈な指定で人を集めるのは望めないだろう。
特に優先依頼と被ってないクエストについては人気武具の素材やよほど面倒なものでなければ集まりにくい。

なお、一部クエストを除いて雑魚モンスターが登場しない。ドドブランゴに至っては子分を呼んでくることすらしない。
また、リオレウスは何故か通常クエストより強い個体が出る。
更にパリアプリアはMHF-G2まで覇種個体(ステータスのみ)が出現していた。天嵐覇パリアを参照のこと。

対象モンスは配信時点で実装されているほぼ全ての特異個体となっている。
G3.2でドスガレオスとアクラ・ヴァシムも追加された。グラビ亜種は3/14~配信回に追加された。
また、オルガロンはHC素材数が4種類になってしまうためか、未だに実装されていない。
さらに、金レイア・銀レウスが実装されないのも同様の理由(こちらは1種類だけになってしまう)と思われていたが、
ヒプノック希少種やオディバトラスでは1種類だけにも関わらず実装されている。
特にヒプノック希少種に関しては凄腕個体が存在しないので上位クエストという異例中の異例である。

+ スケジュール