モノブロス

モノブロス行きませんか?^^ココ!@3

原種

ソロ専用。シリーズでは村クエ限定だが、MHFには村が無いので広場のクエストカウンターから受注する。
ラスタもレスタもパートナーもパートニャーも付いてこないが、ホルクとプーギーだけは付いてきてくれる。

モノブロスを狩猟すると名実ともに一人前らしい。
が、MHF-Zではキークエにも指定されていない上に素材需要もほぼ皆無(最近だとイベ防具の崩霧/迅霧の強化に使うくらい)なので、
全く狩猟しないままG級まで上がってしまうハンターも少なくないだろう。
能力自体もリファイン後は攻撃力・体力ともにほぼ半減、クックに毛が生えた程度の強さになってしまった。

怒ると頭に赤い模様が浮かび上がり、攻撃力、素早さ共に急上昇する。
地面に潜るが、非怒り時には音爆弾を投げることで擬似落とし穴状態になる。この時捕獲玉を投げても捕獲はできない。
咆哮を防ぐには高級耳栓が必要。
突進を岩や壁に誘導することで角を刺すことができ、一時的に動けなくなる。攻撃のチャンスだが、抜けるとすぐ次の行動に入るので深追いは禁物。

捕獲可能体力まで弱ると、ディアブロスとは逆に怒りにくくなる。
ちなみに巣に戻って寝ようとはしない。

無印の頃からのストッパー素材としてモノブロスハートがあるが、現在は基本報酬10%かつ、
用途も大幅に減った(現状で用がありそうなのはバレンタインの大剣とハンマーくらい)ので苦労しないだろう。
ちなみに剥ぎ取りは亜種のほうが高確率だが、基本報酬では原種のほうが出やすいようだ。
かつては救済クエ「ブレイブハート」があり、上位個体級のモノブロスが出現した。
なお通常の上位クエストはない。ブレイブハートのみHR41~(現HR3中盤相当)になっていた。

亜種

怒り中は紅白でめでたい気がしなくも無い。原種よりかなり早いので注意。
特異個体も長らく後の実装であったため、長いこと原種以上の空気だった。昔はガンナーテンプレ装備などで使われていたこともあったが…
装備に用事が無くなってから5年以上が経過しており、一匹も戦ったことないプレイヤーもかなり多く、
G3の歌姫ストーリーで提示されて「そんなのいたっけ?」と思った人は多いことだろう。
ちなみにそれ以前では、なんと智臨迷宮のラスボスとして降臨していたことがある。

一応書いておくと弱点属性は水>氷・雷。
こちらも上位クエストはない。

超絶空気だったがG8で特異個体が追加された。
HCモノブロス亜種行きませんか?^^ココ!@3が流れるのだろうか
これでMH2に存在する、超大型と中型(ドスイーオス)を除く本家の大型モンスターが全てHC仕様にできるようになった。

変種

ソロ専用チケクエらしいけど実装まだですか?^^
発言から5年・・・後述のようにG級対応は果たせたが、
地味にG級専用モンスターを除くG級モンスの中で、唯一凄腕ランク個体が存在しないモンスターになってしまった。
今更変種・奇種が実装されてもどうしようもないし、剛チケ自体も廃止されたので、おそらく今後も追加されることは無いのだろう。

G級

G5.2で登板。
ランクは★2で、初のソロ専用G級クエストとなった。解禁日はGモノ募集が多発したとか

さすがにソロ専用ということで体力は10000と低い。・・・低い?
HCにすると更に体力が減って8000になる。
原種と違って怒り状態時の攻撃力補正が1.6倍と控えめでいらっしゃるが、元が5.5なので十分脅威。
ソロ専ということで状態異常耐性が原種と殆ど変わらないが、耐性上昇は大きくなっており麻痺時間も減っている。

突進しながら潜行し強襲するという新技を身に着けた。
その場で吼えずに威嚇するような動作を見せるのが合図。その後角を振り回しながらホーミングしつつ全身して潜る。
潜ったあとは潜行に繋ぐが、この潜行は通常と同じものとなっている。HCならHCモーションの高速潜行→突き上げを行う。
突進の一歩一歩が遅い代わりにホーミング性能は高めで、ただの横移動では巻き込まれる。
また、角はクックのついばみの様に振り回すごとに判定が発生するので注意。
この突進潜行はモノの近くなら簡単に対処可能。

通常状態、怒り状態に関係無く音爆が効くようになっている。
が、やすやすと引っかかるわけがなく、怒り状態だと炸裂した時に音圧咆哮を発する。
もがき状態になるのは変わらないものの、咆哮の音判定は普通と同じ。
そのため耳を塞げば折角のチャンスが無駄になる。ノーマルなら高級、HCなら超耳を絶対に発動するべし。
余談だがこの音圧咆哮の関係で通常時と怒り時で音爆で飛び出た時の声が異なっている。
HCは音爆と同時に強制怒りに移行、その後飛び出るため非怒り時に投げると音圧無しながら声は音圧咆哮のものとなる。

★2なので一発一発は重くないが、HCでは攻撃力UP、HCモーションも相まった怒涛の攻めに対処できないとどんどん体力が削られる。
また適正未満の防御力では非常に危険なので注意。
ある程度装備が充実し攻撃対処ができるようになってきたら最大の敵は生肉になるだろう。
後に実装されたソロ限定の化け物古龍に比べれば大分マシだが、
まともな援護がホルクしか期待できないことには注意。

肉質は原種とは大きく変更されており、何と尻尾が斬・打・弾ともに全く通らなくなっている。
弱点はよりによって首。まぁ確かに原種でも通る部位だけど・・・
頭にも弾が通るのでガンナーは貫通系で首を通すようにするとよい。
斬は腹にもそこそこ通るのでそこを切るのも手。ちなみに硬くなったとはいえ、怯み値が低く設定されているため尻尾の切断には困らない。
穿龍棍はリーチ短なら首以外の全ての部位が変化しないか、柔らかくなる。スタンや部位破壊のためにも頭を中心に狙うといいだろう。

属性は原種同様ばっちり効く。物理が上に挙げたように通しづらい分、属性を重視したい。
水と龍は無効だが、雷属性はどの部位にも満遍なく通り、脚以外には氷、脚には火も通る。
狙う部位にもよるが、雷・風属性が特に有効。打点が低く脚を中心に狙うなら光も○。
ガンナーなら上記の貫通の他、電撃弾(ヘビィは氷結弾)も有効か。

なお角破壊(と落し物)専用素材「一角竜の硬牙」が存在する。
30%と既存G級モンスターの部位破壊専用素材にしてはやたら低確率だがめげずに集めたい。
落とし物でも30%で出るので、角を壊す前に壁に刺してみるのも手。
3%レア素材は の角。下位素材の の角と大変紛らわしい。
尻尾は2回剥げるが専用素材は無い。竜尾集めには美味しいかも?
なお報酬はソロ限定というのもあってか、基本報酬A(標準の最大枠が10枠)が設定されており、
他Gモンスより集めづらいと言うことはない。
ただしパートナーの持ち帰り枠が機能しないため、HC素材などはやや集めにくいかも。
硬牙はG6以降、かなりの高頻度で要求されるようになっているがポイント交換に対応していない。
サブクエで角破壊をすると高確率で入手できるので、サブクエ配信時を見逃さないようにしたい。

防具はソロ専用故か、★2のものにしてはやたら高性能であり、
特にガンナーは★7軍団の特権であった扇射を有しているどころか一式で+3まで行く、と★7軍団では成し得なかったことも成し得ている。
剣士も刀匠こそないものの、一閃・三界・匠と高性能。G5以降のGX防具同様全部位スロ3である。
また、ソロ専用ということで一匹狼がある。
装飾品は剣士GFは一閃・三界・一匹狼+2、ガンナーGFは扇射・三界・一匹狼+2。
GX珠では剣士は痛撃を有する腰や怒を有する腰、ガンナーは怒・速射・射手・弾丸節約術・一閃といずれも強力。
また、なにげに速射と扇射を両方持つ防具、装飾品共これが初となる。

武器は太刀・ランス・穿龍棍・へビィボウガン。火属性がついている。
どれもGR2の武器だがLv50では物理寄りの高火力武器となっている。

G級亜種

特異個体の追加に伴いG8で亜種もG級参戦する。
言うまでもなくソロ専用クエスト。原種同様★2のようだ。
なお、ソロ専用モンスターはこの白モノの参戦で全てG級登壇を果たすことになる
(ソロ専用はシリーズを通してモノ、白モノとナナの3種しかいない)。
解禁は2015/9/30。

肉質は原種G級と比べるとえらく本来の肉質に忠実である。弱点の部位は50以上も通る。
尻尾が切断と弾に弱く、首が打撃に弱い。
頭が打撃に対して硬いのも同様なので、穿龍棍のリーチ短が有効。
属性もほぼ同様。水、次点で氷が通りやすいので奏属性がオススメ。
ちなみに体力は原種G級とほぼ同じ。HC化すると脆くなるのも変わらない。

新モーションとして地中からハンターを突き上げた後、飛び出して追撃するコンボを持つ。
適正防御力ギリギリくらいだと根性貫通されうるので注意。
ディアブロス同様に使った後は必ず威嚇を挟む様子。
広いエリアで戦うと非常に回避しづらいが、砂漠限定でエリア7真ん中の岩に張り付いて戦うとほとんど当たらない。
G級になっても高台対策は特にされていないので、やはり砂漠限定だがガンナーならエリア3・9で高台に登ってしまえばいい。

なお白湖ではBC隣に居るため最速遭遇ができる。
しかしながら大量のガレオスが沸いており放置しているとホッハ待ったなし。
最初に掃除しておくと最終的には1匹しかでてこなくなるので戦闘前に掃除しておくとよい。

武器は氷属性が付与され、新デザイン・リーチ長の双剣が存在する。
他に太刀・ランス・ヘビィボウガンが用意されている。

防具については、剣士は原種より直接的な攻撃を上げる構成となり、
剛撃・三界・一匹狼・巧流とこちらも高性能。
特に剛撃と巧流の組み合わせは非常に少なかったのでそれをカバーする選択肢になりうる。
脚には剣神も付いており、近年の需要にマッチした性能と言える。
ただ、装飾品は剣士GFは剛撃・三界・一匹狼+2であり、巧流まで付いてくるのはGX1珠しかないのでご注意を。
それ以外のGX珠では劇物を持つ腕、剣神を持つ足が便利だろう。

ガンナー装備は一閃・穏射・一匹狼・装填。GF精錬では装填以外の3つが抜き出せる。
地味に一閃&穏射の装飾品は★7や祭典防具しかなく、量産可能なモノデビル珠の恩恵は大きいだろう。
GX珠では痛撃の頭、調合師の腰、射手の足が強力。どの部位もクセがなく扱いやすい。

原種同様、角の部位破壊で「白一角竜の硬牙」が出る。
入手率は原種の2倍である60%。要求数は原種の硬牙とほぼ同じなので単に入手しやすくなったと考えていい。
落とし物でも30%で出る。

特異個体