狩人祭アホシクレまとめ

狩人祭の目玉?であるボーナス試練(通称シクレ)。
運営もそのことを理解しているのか、たまにトンデモない内容のシクレを投入してくることがあり、
発見された際には大いに祭が(いろんな意味で)盛り上がる。

一口にアホシクレと言っても、
  • アホみたいに高効率のシクレ(特に良いと言える物は○や◎として評価)
  • アホみたいに効率が悪いシクレ(特に悪いと言える物について×評価)
  • 効率ではなく事件性という面(運営の頭含む)でアホであるもの(特に重大な事件と言える物は△評価)
の3パターンが存在する。
また最近は日曜朝6時~8時に下位クエで99魂というトンデモ設定が多く、故に「早起きは1000魂の徳」と言われている。

過去ログ

G10ではHR帯のクエストが大幅に削減されたため、過去ログのシクレクエストの中には無くなってしまったものも。
G10現在も来うる既出クエを列挙しておく。

クエスト名 取り上げられた概要(効率評価や事件性など)
★1
潮島の多殻蟹 日曜朝99魂
ハンターの基本、虫取り! 日曜朝99魂
アイルーメラルー闘技場! 日曜朝99魂(実際は普通にやってもドスランポス2頭込み101魂)
★2
熱帯の牙獣 日曜朝99魂(初回登場時は「覇種」とまで呼ばれた)、ザムザとの最高効率争い(後にチャチャブーに持っていかれたがそちらはG10で廃止)
岩地に潜む罠 日曜朝のフェイント24魂(相方クエはG10で廃止)
当時は日朝特異個体と呼ばれていたとか
雪原を這う赤影 すれ違いによる効率×優先依頼を盾に夜に居座り剛種キリンに前後を固めさせる鬼畜プレイ(主な被害者)
蒼火竜のねぐら 日曜朝99魂(この枠では珍しく優先依頼かぶり)
★4
炎に包まれし白 開幕EXクエ混入事件(現在は普通に受注・参加可能)
★5
豪炎 優先依頼に入る直前枠での起用(昼から優先依頼であった日の朝に登場)
劫霞 爆発的効率による当時の勝ち組お葬式 ※第97回で登場(G級との平行配信)
剛天!輝界竜 開幕1分確定クラスのスピード発見(解禁当日の夜から登場)など ※第100回で登場(烈種との平行配信)
剛砲!弩岩竜 撃退クエ(20秒帰還)で99魂と高効率
ちなみにHR帯3クエストすべてシクレ選出経験あり
剛闇!黒穿竜 試練占有被り事件後に烈種との並行設定も登場
剛爛!華鳳鳥 両組時間帯で3回すべて使い切る
剛刃!司銀龍 シクレ設定内容の告知のサンプルで使われ、見事その時間帯に該当していた
後の開催時にはG級との並行設定もあった
剛焔!炎角竜 烈種との並行設定
★6
狂喰無尽 最終日朝、負け組に襲い掛かる絶望(被害者一例) ※第100回で登場(G級との平行配信)
遷悠種
貪食の恐王 以後定番となった、G級(本クエは遷悠種なのでG級も遷悠種)との並行設定が初登場
メモ
火竜とティタンメモ 死んだ7魂
紫毒鳥とニオベーメモ 17時~19時という設定
響狼たちとメルクリメモ 当日の優先依頼基準で逆オーダー(ノノ対象日に登場)、および翌週優先依頼対象(翌週同日がカム対象)
特殊素材
新米剥ぎ取り職人への試練 HC主流の今日における捕獲マストクエ選出
鬼に金棒 逆オーダー事件(第76回で優先依頼が極ティガ・極ラーどちらの時にも登場しているが、オーダーはラージャンが先)
G装飾品
針穴珠Gと雌響狼【上位】 水大麻痺剣フィオーレ(俺)で有名になった雌響狼の衝撃【上位】(第48回)がG装飾品クエストとして常設となったバージョン(第71回で再登場)
演習
草食竜の卵を採ってきて頂戴! 元祖日曜朝99魂
暴走!ブル大暴走!? 日曜朝99魂、通称牡丹鍋
燃石炭リベンジ!教官の挑戦状 初期にサブ32魂(+メイン1魂)、その後日曜朝99魂で再登場
雪の山のガウシカを狩れ! 日曜朝99魂
やっぱり、狩りばっカリ! 初期の小型クエ99魂
毒怪鳥と対峙せよ! 日曜朝99魂でも登場経験あり
大鎌将軍と対峙せよ! 日曜朝99魂でも登場経験あり
激闘!2角・2頭の暴君! 古くから登場しており、各時点の効率評価でハンター側のインフレを感じる
猟団
たまには守ってあげないと 日曜朝49魂
親分子分? 月曜朝99魂(フェイントで月曜日に配置)

なおG級クエストはG10でも変更はないため省略。



平時


全シクレG級平行配信(第99回)

99回狩人祭はそれまで前例の無かった、日朝以外 全てのシクレがG級との平行配信 という設定であった。
入魂数はオール99・・・ではなく、従来通りHRクエストのランク帯などによって決められていた模様。
(99回の剛種枠はグなんとかさんである)
第100回でもこの設定が維持されており、今後の定番となるだろうか。

ちなみに猟団クエ「しろしろ真っ白」は当初この例外とされ糞シクレ扱いされていたが、
日曜夜の配信時にG級クエスト「白亜の群れの王」との平行配信であることが発覚している。
しかしながら情報が浸透する前にスルー推奨の雰囲気になったからか不明だが、
日曜夜シクレにしては入魂総数が極めて低い状態になっていた。

翌日予報発令事件(第103回)【△】

クエスト名 ターゲット HR 魂数
装填珠と蒼火竜【上位】 リオレウス亜種の狩猟 HR3~ 40魂(32魂+狩猟8魂)
精錬のススメ【蒼火竜】 リオレウス亜種の討伐 G級HC(★6) 40魂(32魂+狩猟8魂)

レウス亜種で40魂、HR帯を見れば効率は並か。
そもそも問題はそこではない。 このシクレの予告となるヒントのツイートが、前日(初回登場の木曜夜ではなく、水曜夜)に配信されていたのだ。
【第103回 ボーナス試練予想】
ハンターA「精錬したい」
ハンターB「何の装飾品ほしいの?」
ハンターA「ほらこう、蒼くて飛んでて…」
ハンターB「ああアレね、はいはい」
「蒼くて飛んでいる」ということでリオレウス亜種の他にはヒプノック繁殖期が有力視されるも、水曜夜の検証ではこの2種のクエストが全滅。
その後も見た目が青っぽいモンスターをことごとく検証するも、最終的には未発見に終わった。
その後そのツイートは木曜日分のヒントであったことが判明。
これのお詫びとして重魂玉15個が配布された(HLコースがあれば当時の所属組問わず1アカウント当たり1回もらえる)。

この問題の原因だが、一部のTwitterクライアントでこの時のヒントツイートを見ると、発信に使われたソフトとして「Twitter Ads」が表示される。
これはTwitterが公式に広告プラットホームとして用意した自動投稿システムであり、それの設定ミス案件ということである。
ちなみに以前にも設定ミス案件はやらかしてたりする。

旦那代理の理由不明(第104回狩人祭)

クエスト名 ターゲット HR 魂数
蒼火竜のねぐら リオレウス亜種1頭の狩猟 HR2~ 41魂(+狩猟8魂)
優雅なる夜と毒の棘 リオレイア亜種1頭の狩猟 GR1~ 44魂(+狩猟5魂)

第104回はゼナセリス初登場だが、久方ぶりのG級専用モンスターということでシクレでの起用がどうなるか疑問視されていたが、実際にはHRでの代理が剛種ベルキュロスだった。
しかしながら、土曜朝にそういった理由もなくHR帯とG級で相手モンスターが異なるシクレが登場したのである。

1時間遅刻クソシクレ(第104回狩人祭)

クエスト名 ターゲット HR 魂数
鎧鎧でアッチッチ グラビモス2頭の狩猟 HR4~ 28魂(+狩猟12魂)
湿原を切り裂く熱線 グラビモス1頭の狩猟 GR1~ 34魂(+狩猟6魂)
夢色橙毛 ヒプノック1頭の狩猟 HR3~ 19魂(+狩猟5魂)
樹海に木霊す奇声 GR1~
恒例となった公式ツイートでのシクレ予告だが、夜シクレ1時間遅刻事案が2つ発生した。
しかもその2枠はHR帯における効率で考えると割に合わないクソシクレと言えるレベルである。
G級クエ(特にグラビ)はとばっちりと言える評価である

ハンターA「集合時間より1時間の遅刻だ」
ハンターB「すまない、固く大きな岩が動いて」
ハンターA「なにがあったんだ」
ハンターB「爆風、それと睡眠のガスに巻き込まれて・・・」
ハンターA「それは近づき過ぎると危険だぞ」

ハンターA「また集合時間より、1時間の遅刻だ」
ハンターB「すまない、寝坊した」
ハンターA「気を付けろ。樹海で眠気は危険だぞ」
ハンターB「ああ・・・また眠気が・・・!」
ハンターA「俺も・・・!?」

どちらも睡眠効果を持つ攻撃を持ったモンスターであり、「今夜はクソシクレだから無茶せず寝ろ」というメッセージにも取れなくもない辺りが怖い。

日朝99魂シリーズ

食って走って入魂して(第97回)

クエスト名 ターゲット HR 魂数
密林の食いしん坊! コンガ8頭の討伐 HR1~ 99魂

プロジェクトRのハンターズクエスト大削減によりどうなるか不安視されていた日朝99魂枠だったが、健在であることが判明。
プロジェクトR下での記念すべき初日朝99魂となった。

お猿さんは分散しており、PTなら3方面と1方面に分散すればそれなりに早い。一応0ラスタも出る。
ソロだと1→2→3→8辺りに出入り→3→2→5だろうか?だるい。

猟団シクレ入門編(第98回)

クエスト名 ターゲット HR 魂数
猟団クエスト入門編 秘密のポーチ4個の納品 HR1~ 99魂

久方振りの日朝99魂シリーズ猟団クエスト。
団チケが受注時に不要で、メラルーから秘密のポーチを拾って納品するだけという楽な内容なのだが、
肝心のメラルーがエリア1、4共に3頭しか沸いておらず、そこから落とし物限定のポーチ4個はかったるい。
赤ゲージ穿龍棍にレア1シジルを焼いて龍気穿撃すれば期待値は大きく高まるが…
PTでも20秒帰還なのでPTの方が圧倒的に楽であり、PTで回す分にはかなりの高効率となる。

牡丹鍋、再び(第99回)

クエスト名 ターゲット HR 魂数
密林の暴れん坊! ブルファンゴ8匹の討伐 HR1~ 99魂

全シクレがG級との平行になった99回でも、日朝は安定の下位クエのみです。
猪を狩ればいいだけだが、例によって分散しておりルート構築を考える必要がある。
ソロ、PTどちらも美味しいがソロの場合工夫が必要になる。

ちなみに第99回は本枠以外はHRとG級の並行設定となったが、
基本的に同条件のクエストが設定されていたがティガレックスのみHRは雪山(変種)・G級は砂漠と条件が異なっていた。
猟団クエストもG級枠は通常クエストのため、2頭クエの団クエと入魂数が微妙に違う。

THE 3択問題(第101回)

クエスト名 魂数
砂漠に跳ねる狩人 合計99魂

……いつもと表のフォーマットを変えたのは理由がある。
実は同名のクエストが3つ存在するのだ。以下のリストでは魂数のところをあぶり出しにしているが、まずはそれを反転させずにどれが正解か考えてほしい。
HR メインターゲット 魂数
1~ ドスゲネポス1頭の狩猟 狩猟1魂
1~ ゲネポス8頭の討伐 ボーナス99魂
3~ ドスゲネポス2頭の狩猟 狩猟2魂
……実際、検証街でも混乱が発生していたのだ。
ちなみに回転効率の面では、ソロだと約1ラスタ、PTだと0ラスタ(帰還1分)ぐらい。
悪くはないが極端によくもないという感じ。

砂漠の隠れん坊99魂(第104回狩人祭)

クエスト名 ターゲット HR 魂数
砂漠の隠れん坊! ヤオザミ8匹の討伐 HR1~ 99魂

以前密林で同様の99魂があったが、G10以降は砂漠の物のみ生存。
今回も1/2/5/6に分散していて面倒。
昼クエなので埋まっているところには子タル爆弾を仕掛ける形であれば前回同様に回せる。
エリア5はエリア10との境目にいるので、ここの出入りで稼ぐと少し効率が上がる。

番外編

サーバー統合テスト

クエスト名 ターゲット HR 魂数
熱帯の牙獣 ゴゴモア1頭の討伐 HR2~ 239魂(+狩猟5魂)
孤島に蔓延る糸の罠 ゴゴモア1頭の討伐 GR1~ 239魂(+狩猟5魂)

1鯖新2鯖の統合を控えたサーバー強化テストの際に配信されたシクレ。事前に公開されていた。
データが残らないテスト期間とはいえ、計244魂というデイリーモスすら上回る過去に例がない量のボーナスが発生。
ただし古宝品(+10)や魂玉(+20~80)を考慮しても妙に半端な数字なのはご愛嬌。
今後、これに匹敵する規模のボーナスがメイン鯖でも設定される可能性はあるのだろうか。
ちなみに歌姫守衛戦のボーナスターゲットも兼ねており、G級のほうは最低でも歌玉2000個を入手できた。

おまけ(釣りネタ)

団ギザミ40魂

クエスト名 ターゲット HR 魂数
鎌蟹たくさん ショウグンギザミ 10匹 の狩猟 HR31~ 40魂(狩猟4魂 ×10匹 )

シクレスレ恒例の釣りネタ3人衆(他には死神と団シェンが挙げられる)の内、このクエだけは未だ実績がない。
ついでを言うと、猟団クエストの甲殻種クエの中でも唯一シクレ実績がない。まあクソ不味いが。
主に「団ギザミ40魂」という形で釣りとして書き込まれるが、 ギザミ4魂×10匹で40魂なのである。 10匹いるから相当な魂になっているのであってボーナス込みでの値ではないので、釣られないよう注意。
たとえボーナス160魂で合計200魂でも勘弁である。500魂なら一考の余地はある……か?
え?所詮上位ギザミだし10匹でも瞬殺余裕だろって?
お客様瞬殺されるのは結構ですが次の蟹が湧くまで(2~3分)お待ちください^^

ちなみに、GGで猟団クエストに新たな甲殻種クエ「ネムネムドカーン」が追加されているが、こちらは既に第72回でシクレ投入実績がある(第72回恐怖の中優先黒ディア3枠の内最初であった月曜昼にも登場している)。
また育成支援クエスト(猟団クエストのサブカテゴリ)にザムザが登場しているが、こちらは「育成支援チケット」という専用のアイテムが必要なためシクレ対象にはならない(と思われる)。
ちなみに猟団クエストにも剛種クエストが登場しているが、そちらの中で対象になりうるのは「双牙は薬?」(オルガロン)のみかもしれない(先述のように、マストオーダー制なのでGG現在は本来は対象外だったのだが、G5以降は正式に候補として考えられるようになる)。
余談だが、第73回でも団クエでは新規クエ「ちょいと腕試し」が投入された(49魂+ヒプ変種5魂)。