※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セブロ M-5 3.5in.

▼セブロ社製
▼オートマティックハンドガン
▼セミオート、ダブルアクション
▼アンビセイフティ
▼装弾数:19+1発
▼5.45×18mm弾使用
▼高速徹甲弾、低速軟弾頭使用可
▼公安関係の制式装備

▼9課では、バトーとトグサ以外の課員が使用
▼サイボーグにも有効
▼初速はライフル並み
▼セイフティレバーは上から『安全』、『単射』
▼このモデルの発展系がSSSで登場(トグサが使用)した『セブロ M-10』


■S.A.C. 1st 第1話「公安9課 SECTION-9」の冒頭で男の足を撃ち抜いていた銃。
小型のハンドガンで、素子はたいてい携行している。
S.S.S.ではコシキが使用。


□登場作品
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 2nd GIG」
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 小説版」





名前:
コメント: