※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セブロ C26-A

▼セブロ社製
▼アサルトライフル(ブルパップタイプ)
▼装弾数:50発
▼5.45×45mm弾使用
▼高速徹甲弾使用
▼サウンドサプレッサー装着可
▼レーザーサイト標準装備
▼9課制式装備

▼サイボーグにも有効
▼利き手に関係ない、左右対称の設計
▼セレクタレバーは上から『連射』『単射』『安全』
▼マガジン形状はL字(バナナ型)
▼排莢場所不明
▼劇中でジャムったことあり(2nd GIG 1話 バトー)
▼(参考:サブマシンガンとされがちだが正しくはアサルトライフル)

■S.A.C. 1st 第1話「公安9課 SECTION-9」で日本料亭突入時に使用していたアサルトライフル。
なお、この時はサプレッサーを装着していた。
他のときにも多々登場。
形は、しいて言うならば魚型。

□登場作品
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 2nd GIG」
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 小説版」



名前:
コメント: