※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HAW206

▼思考戦車
▼四脚
▼剣菱重工製
▼装備
  • 12.7mmバルカン砲
  • 120mm砲
  • スモークディスチャージャ
  • フレアディスペンサー

▼設計者は加護タケシ
▼7.62mm×51弾は弾かれ、20mm×180弾はなんとか装甲を貫通する
▼モードLと呼ばれるモードに移行するとレーダーにジャミングをかけ無線誘導の兵器の場合射手に撃ちかえす
▼暴走事件時は陸自が制式採用検討中(1st)だったが後に採用された(2nd)
▼サイズは現代の戦車と同じくらい
▼(参考:暴走時、剣菱の対多脚戦車兵器であるムース状の弾を撃ち出すランチャーにより制圧された。)

■S.A.C. 1st 第02話「暴走の証明 TESTATION」にて暴走し、9課に抑えられた戦車。
S.A.C. 2ndでは陸自に正式採用され、塗装は深緑色に変更された。

□登場作品
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 2nd GIG」




名前:
コメント: