※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔理沙の部屋


  • 食いタンあり、後付あり、赤3枚ルール
  • 東一、南一局のみ全ての牌に赤ドラが1枚ずつ発生する
  • 25,000点持ち30,000点返し
  • オカは5-10

順位点
トップ 2位 3位 4位
+25 0 -10 -15

戦術

トップ賞が高い為、基本トップを狙う打ち方になる。

東一、南一の打点が非常に高くなる。
平均リーチ順目で3枚程度赤ドラが期待できる。
リーチもマンガンよりハネマンが多く、倍満もマンガンよりは少ないもののぽんぽん出るという印象。

打点が高いという事は逆に相手に上がらせない事も重要になるため、結果テンパイスピードを重視する事になる。
喰い断や翻牌で上がれるなら、打点が低くてもテンパイまでに赤ドラを引いてくる事を期待して見切り発車をしてもいいだろう。

逆に手が遅いときは早めに引いてしまっていい。聴牌料も放銃のリスクが高くなるので無理して狙わなくて良い。

対1件リーチ押し引き表

東一、南一局状況
子の平均打点が11000、親が16000として計算。

+ 子:子に対して押し
+ 子:親に対して押し
+ 親:子に対して押し

東一、南一以外は通常ルール卓と同じ