※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リリカ・プリズムリバー 素早い


ストック 2
ゲージ速度 速い
チャージ牌 九筒
発動タイミング 自摸時

全員の捨て牌から任意に一枚選び、無作為に選んだ手牌の1枚と入れ替える

主な使用タイミング

4~3向聴ぐらいでの翻牌やドラの回収
裸単騎でのツモアガリ狙い

被攻撃時の安牌確保

ランダムで牌が出て行くことのリスク

原則、シャンテン数が少なければ少ないほどリスクが高くなるので、出来るだけシャンテン数が高い時に使う。
→3シャンテンが4シャンテンになるより、1シャンテンが2シャンテンになる方が辛い。

なので能力の性質として、テンパイに遠くアガリ難い手ほど有効、という面がある。

出来るだけ序盤で使う

ある程度メンツや優良ターツが集まってくると、メンツが崩れた際にデメリットとなるので
門前で進めるならば2向聴以下で使う事は控えたい。

  • 122334m2367p88s北 ツモ1p →テンパイ時でも赤5pは回収せず良形のままリーチ

翻牌回収や、タンヤオ仕掛けが出来る形ならば、多少メンツが崩れてもフォローが出来るので、
特に愚形ターツが多い場合はシャンテンが低くてもさほど気にしなくて良い。

  • 1346m23489p899s白 ツモ1s →白回収


特殊な状況での能力使用

・打点が必要な局面で、打点上昇が著しい場合
・鳴き仕掛けが可能な場合で打点上昇が著しい場合
・愚形が解決でき、打点が微増する
というケースでは、能力を使っていく事がある。

  • 234555m2367p88s北 ツモ4p ドラ5p →赤5pを回収してリーチ、5pは微妙
→愚形化したとしても、2翻UPならば割に合う。

  • 13467899m13s 發ポン ツモ2m →赤5m回収
→13sが入れ替わればベストではあるが、マンズが出て行ってもそこそこフォローが可能だし、なにより打点の上昇が大きいので取る。

  • 2344555m2368p88s ツモ4p →7p回収 
  • 12346789m23399s ツモ1s →5m回収だが微妙
→愚形解決が見込める場合は能力を使う事がある。

裸単騎で使う場合

50%の確率でツモ上がれるので積極的に狙ってよい。
通常のツモ、ロンもあわせれば中盤先制で70%以上のアガリ率になる
→中盤の両面リーチ以上のアガリ率がある